スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

タイル貼り

外構についてはできるところをぼちぼち自分でやるつもりでいます。

予算の関係でそうなったというのも大きいのですが、そのほかの理由として
家本体をああしたい、こうしたい、やれ引っ越しだ、テーブル買わなきゃ、
などとやっている中で、具体的に外構をどうしたいというイメージやアイディアが
わかなくなっちゃったんですね。ガス欠といいますか。

なので、駐車場に土間コンを打ってもらって目地だけきってもらって。
そのままだと殺風景なので、一部にアクセントとしてタイルを張れるような
くぼみを300角で作ってもらって。

そういう風にしたのは、仕事でお付き合いのあるタイル屋さんの親方がいたからです。
話をしてたら現場で余ったタイルをやるよ!というお言葉。

s-NEC_0436.jpg
喜んで取りに行ったら、2種類、16枚もの外床用タイルとタイルメント、目地材を
業務用の袋のまんま用意してあってビビりました。

s-P9296916.jpg

s-P9296917.jpg
やってみるとなかなか面白いんですが、だんだん欲がでてくるもので。

道路に面したところがちょっと斜めになっていて、タイルを切らないと
いけません。でも自分の手持ちの道具では、きれいに切れないわけです。

2011_10170320.jpg
悩んだあげくにディスクグラインダを導入。
パワフルな電動工具は、まだ正直ちょっと怖いとこがあります。
研磨で欲しいと思ったことはあっても、ダイヤモンドカッター使うとは思わなかったよ…。


でも、効果絶大。
NEC_0455.jpg

NEC_0456.jpg
目地をつめた後にまだ掃除してないので、見た目がまだアレですが。

2011_10170321.jpg
訳あってこんなとこにもタイルを貼ることに。
手元に道具があると柔軟に対応できますね。写真はまだ仮置きの状態です。

週末、晴れてくれないかなー。

2011/10/21(金) | 家族日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/991-c9c24284
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。