スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

PCリフォーム2

手順としてケースの交換がありますから、埃まみれの部品を外して
掃除をしつつ移植していく流れとなります。

その中でCPUクーラーと起動ドライブを交換すると。

問題だったのが細かい部品が不足していたこと。
・CPUクーラーにグリスが付属してなかった。商品構成としては
 ついてなきゃいけないのですが、なかったんですよ。
 購入店は電車で1時間もかかるとこだし。

・電源が一昔前のものなので、SATAドライブに接続するコネクタが少ない。
 なので4ピンから変換するヤツが必要

・SATAケーブルが1本不足。ま、これは頻度の低いところから流用。
 最終的には買いましたけど。

こういうことが分かってから、近隣の電気屋へ行ったわけです。
そしたらことごとくDOS/Vパーツ売り場が無くなっている状況が発覚。
いやん。とか思っても、無いものは仕方がないですよね…。


そして最大の問題は、今まで使っていた構成の古さ故に
手間がかかったというとこです。自作の醍醐味じゃないですよねこれ。

・OSがXP。
 サポート切れるまで使う所存。だったんだけど、今回の件で
 少し考えが変わりました。
 SSDを起動ドライブにするときに必要なドライバが入ってないでーす。とか。
 膨大な量のアップデートを適用するのが時間のムダっぽい。

これでもSP3+ドライバ込の起動ディスクを作ってから作業したんですけどね…。
#アップデート分を一緒に作るの忘れてた

・マザボがG33。
 これもSSDを起動ドライブにするために難儀しました。
 AHCIのドライバが組み込まれてないので、フロッピーディスクを
 使ってBIOSアップデートですよ。
 まさか必要になるとは思わなかったよFD…。


作業前からSSDがらみの難点は一応承知していたので、元の
Cドライブはそのままで、いつでも元に戻せるようにしていました。
一通り通常の環境へ戻してからフォーマット。昔はCとDに
分けていたもので、一つにまとめてスッキリとした構成に
することができました。


■組み上げての感想
速い。なにしろ速いです。以前使っていたRAMdiskやsolutoも
必要性を感じないくらい速いです。

起動が速いのは本当に気分よく使えます。

苦労はありましたがSSDの恩恵は大きいですね。
今となっては非力なE7200@3.16Gでも、日常の作業では不満なし。

今回は結果に満足してるんですけど、全体を底上げする意味で、
OS付きのハードを買っちゃうのもいいかもと思いました。

この構成で何年使うのかな~。2年かな?
2011_07160001.jpg
フタ付きケースの月光さん。
かっこ良いのですが、サイドパネルがちょっと薄い気がする。

2011_07160002.jpg
側面のUSBポートは思っていたより使い勝手よくなかった…。

2011/07/18(月) | goods | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/975-b8ad0358
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。