スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

XR-1100インプレ2

車検へ行く前日、寒くなってることもあってピンロックシートを付けてみました。
2010_11050011.jpg
保護フィルムが付いている方が内側(顔側)。
最初間違えてシールド側にしてました。

シールドを広げて付けるもんだと分かっていれば簡単です。
2010_11050012.jpg
こんな感じ。
埃が入らないようにブロアーを使っても、やはりちょっと入ってしまいました。

2010_11050020--.jpg
外見は、気をつければわかるかな?程度。

使用感としては、曇り防止の効果が絶大です。
寒いとシールドが曇る…。この当たり前だった現象が解消されるとは恐れ入る。
息を大きく吐いても、すっと曇りが消えるので問題なし。
技術の進歩と企業努力に頭が下がります。

フチの部分が視界に入るのはごく一部で、実用上は気になりません。
使い始めたばかりですが、ピンロックシートを使ったことでスクリーンが見づらく
なることは今のところありません。経年変化がどうかですね。

気になった点は、夜の視認性です。夜間の市街地~高速道路を走ったのですが
複層になってることとシリコンシールの為か光の写り込みが倍増。
これは気になります。高速道路なんかだと、規則的に並ぶ光源が別の所に
写るのでトリップ気分w

もともと注意事項として、夜間は写り込みが増えるので、クリアシールド以外は
使わないように、とあります。ギリギリ許容範囲ってことでしょうか…。
ソフトスモークにしようかと思っていたけど考えちゃうなぁ。
もっとひどくなるってことか…。

その点以外はいうことないですね。

併せてXR-1100のインプレ追加。

高速走行時のリフトは、おいらが使う範囲では解消されてます。
車検のためにバイザーを外しているので、風を整流するものがない状態。

メーター全域で試してみましたが、胸で受ける風圧が増すばかりで
メットが持ち上げられる感覚はほとんどなし。
巡航が楽になりそうだなぁ。特徴的なフォルムは伊達じゃないですね。

前回気になってた風切り音についても確認してみたところ、原因は
やはり左側のプリセットレバーでした。音が鳴っているときに手で風を
遮ると消えます。確定w。

50~60キロ付近だけなんですよ。丸い風帽にそこだけ突起物がある訳で
音が鳴るのも分かるんだけど。レバーの位置は関係なく鳴るので割り切る
しかないかな。高速巡航時にずっと鳴り続けられるよりマシ。

プリセットレバーは外しても使うのに問題がないっぽいので、今度外して
試してみようと思います。

2010/11/06(土) | motorcycle | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/925-fabc3509
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。