スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーザー車検

XJRのユーザー車検へ行ってきました。
2010_11050013.jpg
ちなみに車検が切れるのは11/7。つまり背水の陣。

身近で「バイクのユーザー車検やってみたぜー」という話を聞いたのが
きっかけなんですが、10月中にこれといった準備をしなかったため、ギリギリに
なってしまいました。ぼんやりその気になったのは自覚しとります。

洗車して、マフラーをノーマルにもどして、スクリーンを外して…という自分なりの
車検の準備をしたのが11/2。今週は2日しか働いてないですわ。あはははは。

2010_11050014.jpg
午前中に到着。ここに来る前に、予備検査場で光軸他一式見てもらってます。
その場で自賠責に加入できるのは非常に助かります。

継続審査の用紙を買って、重量税・検査手数料の印紙を買って、納税証明を
確認するハンコを現在の車検証に押してもらう…。ん?軽自動車税じゃなくて、
車の納税証明を持ってきてしまった…。おばかさん。

車検の予約が午後なので、コレ幸いと家に舞い戻ります。
#軽自動車税は市役所管轄なので車検場ではどうにもならない

そんなこんなで午後の検査。
2010_11050019.jpg
ぐるっとまわって、建物を正面に見て一番左側が2輪コース。

2010_11050017.jpg
この時点で4台ほど並んでます。
というか、勝手が分からないので、他の人について行く。

2010_11050020.jpg


2010_11050021.jpg
予備検を受けてたので、ちょっと楽な気持ちでいたんですよ。
いざ本番となって車体周りや灯火類の確認は、検査官とのやりとりなので
特に問題もなく。
ノーマルに戻しているし、排ガス検査は対象外だし。<平成6年登録なもんで

ここでのおいらの態度が、もしかしたら経験者然としていたのかもしれません…。

続くブレーキ、スピードメーターの測定、光軸を検査する場所で
検査官がいない状況。あれ?検査官が次の人にかかり切りで、周りに
ダレもいないっす。

予備検の時は言われるがままだったからなぁ…。これどうするの?と。

やることの見当がついていても、ラインの操作方法がわからない…。
まごまごしてたら後ろのツナギ来たお兄さんが詳しく教えてくれました。
猛烈感謝。

フットスイッチって表示された時にリアブレーキのペダルを踏んでて、
なんか変だなとおもっていたら、足元の黄色いラインがスイッチだったのね。
それで作業を進めるのか。

返す返す親切な方に感謝です。
一番に「初めてのユーザー車検ですっ」って大きな声で言うべきだった(汗

2010_11050022.jpg
光軸検査をパスしたら、機械で検査結果を打刻して、検査官に見てもらう。
これで検査終了。

2010_11050023.jpg
B棟の2番へ行ってね!という言葉に従って書類を窓口に出すと、
新しい車検証とステッカー。

24年の表示がまぶしい。

2010_11050024.jpg
これでまた2年、公道を走れるわー。
そこは嬉しいんですが、やはり乗りっぱなしのツケは何処かで巡ってくると
感じましたね。
車検は通っても、もう少し良いコンディションにしておきたいと思いました。

一応、今回直接のコスト。

用紙      20円
重量税   4400円
検査手数料 1700円
自賠責  13400円
予備検査  3000円

あと食事代やら。

事前整備の消耗品(だいたい)
ガスケット 3800円 ノーマルマフラー向け10コ
電球     380円 テールランプ切れてた

うん、やっぱ安い。

でも一つの見方として、丸二日費やすことともう一回マフラーの
脱着があることを考えると、店に頼むのも合理的かもと思いました。

何事も経験ですね。

2010/11/05(金) | motorcycle | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/923-d28c4be6
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。