スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2010夏休み1

例年のことながら、8月上旬は結構忙しくて家族と遊びに行くってことが
難しかったんですね。(ーー;

はるさんが大きくなってきて、はるさん自身の夏休みと、おいらの休みが合わないと
遊びに行くことが連動しないということが解ってからは「いつから休み?」
「明日は休み?」「今日は休み?」という問答が繰り返されてて、あんまり
相手してなかったから可哀想だなぁと。

そんなこともあって、おいらの夏休みは12日からだったのですが11日に午後早退。
熱海の花火大会目当てです。本格的にお盆休みになる前に、と。

小田原で早めの晩ご飯を食べたあと、真鶴駅に車をとめてそこから電車です。
2010_08120001s-.jpg
電車に乗ることが少ないので、既にテンションUP。

P8114312.jpg
天気や混雑も心配したほどではなくて楽しめました。
ブルーシートを砂浜に広げて、みんなで寝っ転がって。

目前に広がる花火と、体に響く重低音。
たーまやー、の風情ではありませんが、迫力満点です。

P8114313.jpg
おいらは、といえばミニ三脚で花火写真を撮る方で遊んでおりましたが…。
難しい…。風があまりなくて煙が流されないので、全体がくすんでしまうのな。

自分の感覚での適当バルブ撮影ですが、なかなか思う通りに写りませんw
あと、絞り込む必要があるのも初めて知りました。

P8114319.jpg
今回の猛烈予想外事件。
波打ち際からちょっと離れたところで陣取っていたところ、外国人の女性観光客が
どやどやっと7~8人近くに来たんですよ。

で、全員脱ぎ出す

もちろん水着を着ていて、夜に泳いじゃうっていうことに文化の違いを
見た思いなんですが、おいらとしては
全員50~60代で、全員恰幅良すぎ。
・故に目の保養にならない。というかダメージでかい
・一人、おいらが花火を撮影するのに一番フレームに入る場所へ仁王立ち
 豊満な腹のシルエットが花火に照らされ続けて、泣けた。

というあたりで砂を噛む思いでしたわ。

3枚目の写真は最後のナイアガラなんですが、画角が妙に上向きなのは
写り込みを避けた為です(泣

次回は網代だっ。

2010/08/15(日) | 家族日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/891-a1a038c0
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。