スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

地デジ化

薄型テレビ全盛の昨今ですが、我が家にはブラウン管TVが鎮座しています。
もちろんアナログ。

今まで買い替えを考えなかった理由はいくつかありますが、決定的なのが
「写るかどうかわからない」という点でした。
秦野市は盆地という地形が災いしてか、神奈川県でありながら昨年12月の段階で
こんな具合(PDF開きます)
…県西部はツラいもんがありますな。まぁ山だし。

そうは言っても、買い替えた事が原因でTV写らないとか、笑えません。

この状況で画面に常時「アナログ」表示されたり、黒帯になったり
停波直前にはこの有様とか。理不尽で痺れちゃう。

それが、今年の3月に中継局を建てたとのことで状況が変わる!と知って
安堵したものです。
で、確認する手段といえば携帯やカーナビのワンセグ程度しかなくて、
これだと相変わらず自宅では写りません。

うーんわからん。放っておくか、と思っていたところ、
2010_05290006.jpg
ひょんなことから、地デジチューナーを借りられちゃいました。
繋いでみると写る写る。電波来てるのね、と一安心です。

こうなると現金なもので、いろいろ考えが広がります。
まだ時間あるし、そのうち買えばいいか。まだ高機能化、低価格化の途中ぽいし。
ブラウン管にこだわる気持ちはないけど、壊れてる訳じゃないんだよな。
mottainai。

wansegutokyozo.jpg
そういえば1年くらい前にアナロ熊って流行りましたねぇ。
みなさんセンスありますな。

2010/05/31(月) | 家族日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/870-025b1b7d
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。