スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

知多半島へ行ってきました2

さて、常滑をあとにして宿に向かいます。湾内にある篠島というところへ
高速艇にて。
P3293282.jpg

P3293287.jpg
宿の前に広がる砂浜と海が実にきれいで、風が「見える」んですよ。
たなびくというのかな?


風呂の前にUS Detroit's氏と宿の周りを散策。て言うか探険。

砂浜で何か作業しているおじさんがいまして。
塩づくりでもしてるのかと思っていたら、ワカメを湯通ししているのだそうです。
元は黒いけど、鮮やかな緑色はこの作業で出すんだって。
P3283243s-.jpg
ワカメの茎やら、その佃煮やらつまませてもらいました。
海水の塩味だけで、この茎が十分おつまみになりそうなお味。

展望台こちら→の看板を見て気軽に歩き始めたらいくつか山坂越えても
まだ先に続きそう。時間も時間なので引き返して、酒のツマミを探しました。

コンビニってないみたいなんですね。島だからなのか、独特の
のどかな雰囲気があります。

食料品・生活雑貨を扱っているおばあちゃんの店を見つけて、
缶詰やらチーズやらを購入。
コウナゴの干物を勧められて買ったんですが、これがメチャクチャ旨い。
ジップロックに無造作に入れられてて、5~600グラムくらいはあろうかと
いうものです。地元の相場なのでしょうが、すげー安い。

宿の料理でもコウナゴが一品あったんですか、おろし生姜を添えるだけで
さらに美味しい。地物は違いますね~。うれしいというより驚きました。


さて晩ご飯。

フグやらタコが名産で、今回の旅行のメインテーマが晩ご飯だったような。
フグっていうと下関くらいしかイメージがなかったんですが。
P3283254.jpg
美しい…。フグ刺し初めてだよフグ刺し。

P3283256.jpg
鯛やらカンパチやら…

P3283255.jpg
コレだ。タコの味が濃い、というのはインパクト強いです。

P3283268.jpg
…いい加減満腹になった頃にたどり着く、フグ雑炊が素晴らしかった!
旅行の食事ってボリュームに圧倒されることが多いですが、どう考えても
食べ切れませんて。もったいないので翌朝もタコ食べたりとか。

それにしても美味しかった…。

P3293339.jpg
翌日は中部国際空港へ。コドモ達と飛行機でも見ますか、という気軽な感じでしたが
この日はあいにくの強風でそれどころじゃなかったです。よくアレで飛ぶね。

その後、東名で帰路につきまして。途中のんびりと休憩を繰り返して帰宅です。

今回の旅行ではMPV号の燃費に注目していたんですよ。
往復で700㎞超を走りましたが、無給油で乗り切ることができました。
結果11.67㎞/Lでまずまずかと。高速ではやはり伸びるものなんですね。

街乗りでもう少し頑張ってくれるといいんだけどなー。せめて7㎞/Lは
いってくれないと奥さんが納得してくれませんw

2010/05/29(土) | 家族日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/868-6c693850
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。