スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

結局ipod接続

その2。カーオーディオについて。
今までは汎用性を重視して手持ちの2.5インチHDDを使えるUSB接続に
対応しているかどうかが問題でした。

現在のカーナビ(NX708)はマイナー機種ながら幅広いフォーマットに
対応していて理想的。当然USB接続もできるので、そちらで運用していました。

ところがこれだと制約が多いというか、要は使いにくかったんですね。
決められたフォルダ階層の通りに音楽データを保存するんですが、
「アーティスト名」-「アルバム名」の並びでフォルダを作る必要が
あるんですけど、曲検索の際にまず表示されるのが「アルバム名」なんですよ。
ここでアルバム名を選んで、中の曲名に初めて辿り着けるわけです。

それ以外には曲番号のみ。わかりにくい。
せっかく大容量ドライブに曲をまとめても、聞きたい曲にたどり着けない。

このナビには、曲の管理方法についていくつかの選択肢があります。
曲の検索について希望に叶いそうなのは
「ipod接続」と「ミュージックキャッチャー」だけ。
「ミュージックキャッチャー」は、車でCDを読み込ませた場合に
本体HDDに格納する為、一番柔軟に曲の検索ができそうなんですが
手間がかかる上に、おいらレンタル派なので。手元にCDがないので却下。

で、「ipod接続」。最初こういうメジャーな方法をとることに抵抗があったの
ですが、消去法。メジャー故に一番操作方法がこなれていることに期待しての
追加投資です。でも、ケーブルだけで1万円とかなんなの。

ipodを利用することで、手持ちの動画を入れてDVDを車内から一掃したい
というのも理由の一つでした。

結論からいえば、曲や動画を一括で管理することができて、従来から比べると
使い勝手が上がったことに満足してます。
今まで不便に思っていたことがほぼ解決されました。

誤算だったのは、曲名の直接検索ができなかったことですか。五十音とか。
ただ、これについてはプレイリストの使い方で聞きたい曲を柔軟に
変更できるので、今は気になっていません。
2010_02240001s-.jpg
こう言えるようになるまで、主にipodの使い方を覚えるので相当
手数もかかりましたけども。

新しいデバイスの使い方を覚えて、生活の中にそれが組み込まれるのは
新鮮ですねー。

2010/02/25(木) | goods | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/841-bdf802d9
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。