スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

参ったな。

暮れにXJRの走り納めをしたとき、実はクラッチフルードが減っていたんですよ。
タッチが違うのでリザーバータンクを見てみたらLOW以下。
その時はアジャスターで調整ができたので、今日バイク屋に見てもらって復活。
漏れるというよりも、エアを噛んでいたみたいなので
フルードを入れ直してもらって。

夕方に引取りに行って、今回のトラブルについてはこれで様子を
みることにしたんですが…。

2010_01090049s-.jpg
帰ろうとするとエンジンがかからない。
正しくはセルモーターだけが元気に回る状態です。
いつもなら慌てずに下り坂でクラッチスタートですが、バイク屋は
平地にあるものでその手が使えません。

「あんまりかからなかったら手伝いますよ」
とは言ってもらいましたが、狭い上に交通量が多い通りでは押しがけも危ないし。
店から離れたところの路地で始動しようとしたんですが…。

マジかからん。

たぶんカブり気味になってたのも加わって、十数分。
まっとうに押しがけとか久しぶりだぜ。冬装備だと着ぶくれているから
余計大変。ついでに言うとなんでガソリン満タンですか。

2010_01090051s-.jpg
帰ってきてからバッテリー充電の図。
これくらいしか手が打てないのが悩ましいです。

2010/01/09(土) | motorcycle | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/828-fb7f1e24
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。