スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

東海道広重美術館

井筒屋を出たあと、歩いてすぐの東海道広重美術館へ行きました。
PB232254.jpg
はるさんが鮮やかなポスターに惹かれて入りたがるので、おいらと二人で見学。

あゆみさんと奥さんは外の庭で遊んでいてもらうことになりました。
晴れて暖かいので、外も気持ちいいしね~。
由比・ (45)

由比・ (31)
なぜか池の鯉に向かって拝んでるあゆみさん。尊いものでも見えたのかね。

入ってすぐに、版画の多色刷りを体験できるところがあって、はるさんが
こういうのが好きなのでやってみました。おいら自身、木版の年賀状を
10年くらい作っていた事があって刷りの作業が懐かしくて(^^ゞ
由比・ (48)s-
全部で5色。角を合わせて色を重ねていきます。

2009_11270002ss-.jpg
こんな感じ。はるさんにはちょっと難しかったみたいだけど、なんでも
やってみな、と言ってあげたいですし。

美術館の展示はおいらのツボを突く内容で、版画に関する事から
広重の作品までとても楽しめました。鮮やかな群青色で表された
夜の空やデフォルメされたデザイン、大胆な構図。ため息出ちゃいます。

実際はため息つくどころじゃなくて、急ぎ足で見て回る具合だったので
またゆっくり訪れたいもんです。刷りの体験コーナーで
だいぶ時間が経って、待たせちゃってましたから。
PB232255.jpg
ここで版画を見たのは偶然ですが、由比駅に寄った事で
さらに寄り道することになりました。

由比近辺の見所をネットで見ていて気になっていた、「薩た(さった)峠」です。

2009/11/27(金) | 家族日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/816-702f1541
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。