スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シガーソケット増設

250PLUSの電源として、シガーソケットを増設しました。
物はDCステーションというヤツ。同じような需要の為か店頭でも
見かけるようになってますね。2,079円也。

バッテリーの+-へ繋ぐのが一番分かりやすいのでしょうが、バイクのキーOFFのとき
250PLUSの内部電源が無くなったら本体のバッテリを道連れにしかねないので
ACCの線に。保険ですね。

まずはライトケース内の整理から。絡みまくったのをきれいにできましたが、まだもう少し
まとめられそうです。次の課題だなこりゃ。
2009_05030059.jpg
一つ誤算だったのが、分岐させるギボシの予備が無かったこと。
なので、グリップヒーターの線と交代で(汗

2009_05030061.jpg
本体の場所にかなり悩みましたが、ここ。
250PLUSの純正シガープラグを使うと、結構な場所が必要なんですよ。
L字のステーに両面テープで接着しましたが、使ってて修正が必要になるかも。

2009_05030064.jpg
上から見るとこんな感じ。収まりは良いですが、ネイキッドの場合はこういう時に
苦労しますね。12vの文字が逆さなのはご愛嬌。

2009_05030062.jpg
繋いでみるとこんな感じです。

2009_05030060.jpg
そのままだとケーブルが余るので、小さなケースにまとめてハンドルに止めました。
ホックで脱着可。リュックサックに携帯等を追加するケースです。
ちょうど良いのが手元にありました。

2009_05030063.jpg
メインキーを切ると、こんな具合に表示が切り替わって、そのまま「はい」にしなければ
電源OFFになります。

2009/05/04(月) | motorcycle | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/741-6e3a0b8f
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。