スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

電池切れたらしい

奥さん曰く、炊飯器がおかしいと。

タイマーの表示が消えてしまうんだとか。タイマーの内蔵電池か?と思って取説を
引っ張り出してみると

リチウム電池について(表示部が消えたときなど)
電源プラグを抜いているとき、リチウム電池によって時計は動いています。
定期的な交換は不要ですが、もし取り替えられる場合は販売店または修理相談窓口に
ご相談ください


…自分で替えられないの?ボタン電池かなんかが入っているのと違うの?
ということでカバーを外してみました。
なんだかわからん
基盤付近を見てみても、それらしいものが見あたりません。わかんない。

ここに来て「炊飯器 リチウム電池」でググってみましたら。
なんだかなぁ。素人触るな、有償修理扱いで数千円、1週間くらいお預かり、等の
世界らしいです。4~5年の電池寿命だったら、消耗品らしく交換しやすくしてよ。

電源プラグを抜くという節電に励む行為が、内蔵電池の寿命を縮めているように
受け取れるんだけど、そうなんでしょうか。
だとしたら差しっぱなしを良しとするわけですか。

実際の所、それがどれだけの節電だかよく分からないんですが、差しっぱなしの方が
ユーザーにとって合理的(経済、環境とも)とは思えないんですがねぇ。
設計・製造の都合と、買替サイクル推奨の為の仕様にしているメーカーはCMで
エコとか言うの禁止。

2002年製のウチの炊飯器も例外ではなく、こまめに電源プラグ抜いてます。

約6年経過でこの症状なんですが、タイマー表示とそれに連動する予約炊飯だけが
問題なんですよね。予約したかったら、その都度タイマーを合わせることになる訳で。

普通に動くだけに
コンセントに差すと、何事もなかったような表示がちょっと腹立つ。
今後は差しっぱなしで使うことになるのかな。

2009/01/05(月) | goods | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/705-aafd8202
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。