スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

試行錯誤中

ご機嫌で使っていたノートPCが、またしてもプツンと落ちました。
ここで止まっちゃう
ここで止まっちゃう。
底面とパームレスト左側が熱いってことぐらいで、起動しなくなったのか原因が
よくわからんです。熱暴走なのか?

せっかく夜中までかかってXP入れたりしたのに…と、トホホ気分だったんですが
Ubuntuがあるじゃないですか。
ものは試しにインストールしてみると、OS選択画面が出た!XPが普通に起動した!
何事もなかったように動きよる。

ブートローダが熱暴走で壊れたけど、Ubuntuのインストールによって再生した、
ということなんだろうか。

以前だったらあきらめてXPを入れ直す状況だったので、今後も安心できます。
無線LANカードを使っているのが発熱の要因なのかなぁ…。
そんなアホな。1時間も使ってないぞ。

ゴム足
ただ、他に原因が思いつかないため、対処療法を施してみました。
底面が密着してなければ少しはマシだろ、ということで、何かに使うつもりだった
ゴム足を接着。実にカッコ悪いがまぁいい。
もうオモチャだし。

ハード的に何か不具合が起きているのかな。
連続使用で、発熱が強いままだと落ちるかどうか。同じように使って
冷やしながらだと差がでるのかどうか、あたりで試すかなと。
アイスノン
CPUとヒートシンク付近にアイスノンを乗せて
耐久テスト中w

長い…
Ubuntuってシステムアップデートが結構なボリュームですね。
これじゃXPと変わらん。

ハードが遅いせいか、ずいぶん時間がかかりました。cpu使用率が100%のまんま。
このとき無線LANカードを外して有線でやっていたんですが、落ちることなく
無事にアップデートが終わりました。
アイスノンとどちらが効果あったんだろう?


2008/10/09(木) | goods | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/666-91b38a9a
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。