スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ひとまず完成

放っておいた学習リモコン「ALCON」の赤外線LEDをちゃんと取り付けました。
今までは暫定でこんな具合。
暫定というかやっつけ。
取説に「指向性が強くて30度くらい」とありましたが、このくらいでも
結構反応します。ただ、とりこぼしが多いです。ロータリーコマンダーを
操作する手が赤外線を遮っているっぽい。

リモコンなので、デッキ本体とモニタに向けて発光する場所が望ましいです。
それでいくとサイドブレーキ周辺が取付場所としては妥当なのですが

そ れ は 面 倒 く さ い な と 。

いろいろ位置を変えて試したところ、ワイパーレバーの根本辺りで十分
使えるのが分かったので決行。バカっと
バカっとな。あんまり開けるとこじゃないせいか、外しやすいとは言えない作り。

普段みないとこなので、なかなか楽しい。
内部に干渉しないようにするのは当たり前なんですが、ちょうど考えていたあたりに
部品があります。発光LEDが3㎝くらいの長さがあるので位置変更。
ハンドドリルで径4.5mmの穴をあけたあと、棒ヤスリでもう少し広げる必要がありました。
毎度毎度の現物あわせ。

ぽちっと
で、ここになりました。
自分からはほとんど目につかないし、信号の取りこぼしが全くないので完成ですね。

2008/09/14(日) | goods | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/657-64b6bbdf
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。