スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

組みました 2

個別の使用感など。

環境については下記のように変更しました。
CPU  P4 Northwood 2.8Ghz → Core2Duo E7200 2.53Ghz
マザボ AOPEN MX4SGI-4DL2 → GIGABYTE GA-G33M-DS2R
HDD  古い方の型失念。 → WD2500AAKS
メモリ
寄せ集めPC2700または2100のDDR 1.25Ghz分→ PC5300 1G(512M×2のデュアルチャネル)

体感的な差は前回エントリに書きましたので、別の視点で自己満足を。
変更前
ビフォー。

変更後
アフター。
HDBENCHでの数値差です。
もう3倍とか5倍とかどんだけのパワーアップなのかと。←ニヤニヤがとまらない
CPU・HDD・メモリについては、数値差の原因が交換したパーツそのままなので分かりやすい
ですね。複合的な要素もあるかもですけど。

E7200については45nm省電力・低発熱・安価・高オーバークロック耐性のようで、
本当に技術の進歩はスバラシイ…。

更に上の世界はあるんでしょうが、自分が不足を感じたらまた考えます。
おいらは出始めのCPUに6マンとか払えないので。

ただね。
OSを再インストールした直後にくらべて、もろもろのソフトを入れたら
若干体感速度が落ちました。当たり前かもしれないけど、ここでも
何事もなくこなしてくれていたらもっと惚れたかも。

Northwoodのスレッドで、
「C2Dに替えたら幸せになれるでしょうか」
というやりとりが時々ありますが、マジ幸せになれます。
少なくともソケット478のユーザーなら確実かと思われ。

GA-G33M-DS2Rについては、手ごろな価格のMicroATXでなかなかの機能てんこ盛り。
これまた必要十分です。これがエントリーモデルだという世の中なんですねぇ…。
RAIDとか今はやらないでしょうが。GIGAビットLANとかまだ必要ないですが。

電解コンデンサが高品質なものを使っているとか、数年前にコンデンサ妊娠事件で
マザボ交換を余儀なくされた身としては、この辺で「固体コンデンサです」とか
言われるとグっとくる。

ところで、画像出力については今までDVI出力してました。
グラボをわざわざ買ってたのは、オンボードのアナログ接続のぼんやり加減が
耐えられなかったから。
今回マザボを買うに当たって、最後まで悩んだのがこの点でした。
DVI接続ができるマザボは確かにあるんだけど、少ないんですよね。

で、今回は許容範囲なのでこのままです。発色がすこしマイルドな気はしますけど、
文字がぼんやりするようなこともないので、画面のコントラストを上げたら
わかんなくなりました(笑

今まではGoogle earthが使えなかったんだけど、オンボードでOK。
久しぶりなもので、ぐりぐり遊んじゃったり。
兄貴にもらってたHITMAN2のイメージデータが日の目をみました。
ヒマな時に遊んでしまいそー。

2008/06/19(木) | goods | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/625-bffa8f83
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。