スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

修理というか掃除というか

この寒いさなか、うちの主力暖房器具であるコタツが壊れました。
最強にしても弱々しい明かりがともるのみ。

今朝その異変に気づいたんですが、もう出るとこ。
まぁエアコンがあるんだけど、コタツがないと困るだろうなと思っていたら
日中、奥さんからメールが。

「できる範囲の分解をして、ほこりを取り除いたら動いた

おおう。素敵。掃除はメンテナンスの基本だね。
というか、およそ分解とかするとは思わなかったけど、良かった良かった。

帰宅してみると、確かにヒーターは力強さが復活していますが、なにか
違和感がありまして。よく見るとファンが回ってないの。
仕方がないので分解。夜中の10時半を回っているというのに。

ヒーター
机からヒーター外します。
この辺は奥さんが掃除しているので、けっこうきれい。

ファン
羽側が埃びっしり。2002年製なので
仕方のないところですね。この辺も掃除。

モーター側
ついでにモーター側も羽ごと取り外して埃とり。この時点で、掃除以外のことを
やってないんですが、目についたのはコードを繋ぐプラグのとこです。

端子が明らかに汚ない。コンタクトスプレーで掃除すると、ファンが回るようになりました。
そこだけでも復活はしたんでしょうが、これだけ埃がつもってましたから、掃除して後悔なし。

ぴかー
復活です。
しかし5年も経つとあれこれ壊れますな。
朝寒いから、コタツが動いてくれないと困るのだよ。寒さが本格的になってきてるので
これからも頼むぜ。

2008/01/15(火) | 掃除 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/570-6301d0f9
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。