スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

もう一回

一度修理した電子レンジがまた壊れました。

実は修理から戻った1週間後位に、一つボタンがきかなくなったんだけど、
他で代わりがきくこともあって放っておいたんです。

でも、今回のは致命的。
「取り消し」ボタンは、コンセントを入れた後に必ず1度押さないと使えないのです。
ウチはマメにコンセントを抜くのでなおさら。

寝る前にホットミルク、というはるさんの習慣が緊急度合いに拍車をかけます。
何より修理したばかりなのに、という怒りに任せて分解。
なんでだーっ
や、実は好奇心もあったんです。
#危険なので自己責任で。

ペラペラですな
へー、スイッチ部ってこんななんだ。これってどのくらいの耐久性があるの?
と思うようなシール状の部品でした。

ここの交換をしたのなら、前回と原因が違うっぽい?
テスターも持ってないので(笑)目につく接点にコンタクトスプレーを吹いて、
簡単に掃除するのみ。

でもダメ。

素人目に判りそうな断線、とかなら良かったのですけど。意外と理系なのかもしれない。

修理に出した店に聞いてみるか…、と奥さんに
話してみましたが半ばあきらめ風味で「買ったほうが早くない?」とのコメント。

そりゃそうだよなあ。改めて調べてみたら、このレンジの買った値段て1万6千円位でした。
3万円位かと思ってたので先日の修理代も仕方ないかと思ってたのですが…。
また修理に出しても他のところが壊れるかもしれないんだし。

電気屋さんに事情を話すと、再修理なので無償扱いとのこと。もし別の所が壊れていて
コストがかかるなら連絡をもらう、ということで再入院。

結果、翌々日には復活しました。もちろん無償。
自宅に配達してくれたので、再修理に出して良かったですよ。

この辺の判断て難しいですね。最初に買った値段を正確に知っていたら
修理したかどうかわからないし。

加えて、買い替えを考えた際に最近の電子レンジはぐるぐる回らない、とか
高出力なのであたため時間が短い、とか流行の機能を見てしまったんですよ。
普及価格帯で、そんな機能がもうついてます。

なので替えちゃってもいいかも?と傾いていたのも事実。
結果的に続投なので、あと5年位は頑張ってもらえるとうれしい( ̄ー ̄)

2007/11/01(木) | 家族日記 | トラックバック(0) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

流石

『』

5年は無理無理?????では 
 資金調達を念頭にお使いください。
はるさんのポットミルクを
 ガス・レンジで温めることにならぬように

2007/11/04(日) 10:56:31 | URL | [ 編集]

yamaznabe

『』

一応修理したことだし、期待を込めて>5年
次にこわれちゃったらもう迷わないと思います(¨;)

2007/11/05(月) 00:12:45 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/538-fb7e8734
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。