スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レンジ修理

ここ2年ほどの間に徐々に電子レンジが壊れてまして。
買ってからは5年目くらいです。

おいらのお弁当の1品を毎朝「レンジ」→「10秒ボタン×4回」→「あたため」とか、
はるさんが寝る前に必ずホットミルクを飲むので「牛乳」→「強」→「あたため」とか
毎日繰り返していたわけで、
これがこのありさま
このようにボタンが死亡。生き残っているボタンは当然のように利用頻度が低い訳。
加熱時間の調整は、ダイヤル式の方が理にかなっているということにも気づきました。
当たり前に操作していましたが、10秒ボタン×4回て不合理ですよね。

最後の砦「あたため」ボタンは、さすがに耐久性を持たせてあるようですが、
ちょっと使い勝手が悪いので修理に出してみました。

とはいえ生活必需品の電子レンジです。ないとその日から困るのがわかっているので、
代わりのものをレンタルしてくれる所を探す。自宅からはちょっと遠いけどありました。
レンタルべんりや
たい焼き機借りてみたい、という衝動に駆られつつ、電子レンジを借りてきました。

電気屋さんの見立てで修理代1万円くらい。レンタル代が3000円で、これならまぁいいかと。
種類を選ばなければ新品が買えてしまう値段ですけど、直せるものならね。エコですよエコ。

スイッチ周りをassy交換だそうなので、また数年は使える筈ですが、願わくば
交換した部品の耐久性がアップしていますように、ですね。

修理が終わったとの電話をもらったので、今日回収に行くのです。

2007/09/15(土) | 家族日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/514-6b3e0c5b
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。