スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ETC

最近車にETCを付けたい気持ちが盛り上がってまして。カー用品店へ見に行くと、
アンテナ別体型で16,000円程度はかかります。高速道路を使って出かける機会は
まだ少ないので、ちょっとなぁという感じ。

そんな中、セブンドリーム.comでETCをもらえる、という情報に辿り着いたので
申し込んでみました。本体金額とセットアップ料金がかからない形ですか。
いろいろ助成制度があるもんですね。
正確には着払い500円やら2年後のサポートサービス料?240円がかかるので
実質740円です。

もともと高速道路は償還するって言っていたじゃん?とかアメリカでは利用に当たって
ユーザー負担なんぞない、という話を聞くので納得しかねるところなんですよね。

高速道路の償還話の現実味が薄れているのは承知の上なんですが、首都圏のユーザーが
全国の道路建設を賄ってる話を隠して、コトを進めるのが気にくわないというか。

嘘つくなよ。>道路族

と、ここまで言うのは奥さん実家へ行くのに必ず使う真鶴道路が、2008年9月3日に
償還予定だからです。素敵すぎる。約束を守るのは人として基本だねっ!
もっとも無料になるのは旧道区間で、新道区間については償還された後に
別の料金制度になるという話で。(Wikipediaより)
…真鶴道路はETC非対応なんですけども。<脱線しすぎです

一式
先週品物が届いていたので、今日の午前中に取付してきました。

がばっと
おいらの車は、内装の建て付けというか精度がゆったり気味なので(笑)、
ピラーの内装を外すのも楽勝。フロントガラス沿いにアンテナ這わすのも楽勝。

仮組みで動作チェック
ただ、本体の設置場所だけどうしようか悩みました。使いやすいところと
邪魔にならない所が相反するんですよね。考えながら電源とったりアースしたりで
仮組みです。動作確認のブザーやLEDも正常と。

裏側
取り付け場所をカーオーディオ下の小物入れに決めて、裏にハンドドリルで穴開けて。

午後に最寄りの小田原厚木道路へテストへ行きました。
ここの料金所は一般とETC共用のブースがあるからです。やはり最初は慎重に。
ちょっとどきどきしながらゆっくりゲートを通過しようとすると…

開 き ま せ ん で し た 。Σ(・ω・ノ)ノ

あれー?動作チェックは正常だったんだけどな。
料金所のおじさんが「通信できなかったみたいなのでーっ」と言いながら
出てきてくれたので、ETCカードを抜いて支払いました。

本線を走っている最中に原因を考えていたんですが、
・動作チェックは正常。→電源やアースは念入りにやったので可能性は低いか。
・通信できなかった?→アンテナの設置場所も注意事項守ったし?
アンテナ線を極端に曲げると破損するとあったけど、それか?

次の出口で降りて、某カー用品店駐車場で本体を外して考えること数分。
原因が分かりました。アンテナ線と本体の接続が甘かったと。
分かればアホみたいな理由ですが、アンテナ線のコネクタがかなり固かったんですよ。
これ以上力任せに挿しちゃっていいのかってくらい。簡単に抜けても困るものだし、
そういう仕様なんでしょうが電源側が「カチ」という節度があっただけにとも思いますが…。

もっとも自分で取り付けをして、トラブルを起こす例が増えているそうで。
取付店に依頼するよう注意書きがありましたので、あくまで自己責任ですけどね。
料金所のおじさん、すいませんでした。

アンテナ線の接続をがっちり済ませて、帰りに同じ区間を通ると今度はOK。
さて、家族でどこかへ出かけるプランを立てるかな♪

2007/09/01(土) | goods | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/507-6e37a3c3
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。