スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

自虐的2

メッシュジャケットを着るかどうか。その判断を誤ったのか?

夏場とはいってもプロテクションや日焼け防止の為に、着たほうがいい。
ただ月曜日はあまりにも暑すぎました…。

職場は休みなんだけど、先週片付かなかった案件の処理にちょっと出かけて、
渋滞に捕まった月曜日。
この日はメッシュジャケットを着て行きましたが、ここ数日のバカ陽気の中で
長袖ですよ。アスファルトの照り返しの中、渋滞ですよ。空冷1200ccエンジンが股の間で
うんうん唸ってますよ。

どんなどMシチュエーションなのかと。
油温があっという間に110度を超える頃、頭がボーっとしてきた。目眩が。
ただでさえ、早朝のすいた道・涼しい気温に慣れてしまってる体にはムリ。
職場に行くのに、途中で休憩を入れるとは思わなかったです。

で、火曜日。片付けた筈の案件からボヤ発生。再び職場へ(泣
前日の反省から、メッシュジャケット着ずにTシャツで、出来る限り街中を避けて
農道とか田んぼとかがあるルートを通って出勤。行き帰りを含めてXJRに乗っていたのは
3~4時間くらいでしょうか。

焦
こんがりローストされました。嗚呼。ヒリヒリして痛い。
この時期の移動手段としては、不適当なのは分かっていたんだけど。涼しいところへツーリングへ行くんでもなければ、どうしてもムリ。

でもタイヤもオイルも替えたし、乗りたかったんだもん。月曜日は帰りに宮が瀬湖から
ヤビツ峠を経由して、ぐりぐりタイヤの皮むきしてきたりのショートツーリング。

火曜日も行きに昼食を兼ねて立ち寄った蕎麦屋さん(暑いからまた蕎麦屋)が
大ヒットだったりして、それはそれで楽しんでしまう方向に持って行っているんだけど。
一人の時は、バイクで動くのがデフォルトな人種になってしまったので
もうどうしようもないですー。

2007/08/18(土) | motorcycle | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/498-eedcb1f7
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。