スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

使い道は後で考える

復活したノートについてメモ(文句)

シャープ製のメビウスで、PC-FS2-C3Eというモデルです。2002年頃のやつ。
これ、すぐに冷却ファンが回ります。それも細かなファンコントロールなんか
知らないよ、という感じで「ヒュイーン」と回り続けてててうるさいっす。

パームレスト付近の発熱が凄くて、交換したHDDが納まる辺り、冬なら
凍えた指先の暖がとれそう。夏には汗ばむ事受け合いです。

安く作る為に発熱の多いCPUをノートPCに組むとは、使いにくくなる見本みたい。
企業向けのリースに使われたのも安いのが理由でしょうね。これも元リース物件
だったりしますが、権利関係はきれいになった上なので悪しからず(^^;

このモデル、リカバリやOSのCDが付属しない状態で販売されていたようです。
HDDの中にリカバリ領域があるのですが、それをCDに焼く事ができないという仕様。

なんだそりゃ。

OSが起動しなくて、リカバリ領域の読み込みコマンドも使えなかった場合どうするの?
と聞いた所、「有償修理3諭吉」とのぼったくりサポートセンターのお答え。

すごい。利益追求にもほどがある。というかユーザーに「自分でリカバリ」の
選択肢を残せよ。
…見方を変えれば、そのおかげでおいらの手元に来た訳ですけどね。

ところで、ノートPCがあれば好きな部屋でネットできる、というイメージでいたんですが
あゆみさんがそれを見逃すはずもなく、逃げ回る羽目になってます。
まさに「エモノを見つけた!!!」という目でにじり寄ってくるんだもん。
安住の場所はトイレですかね。…いったい何のために直したんだろか。
結局あんまり使ってないなぁ。(^_^;)
DVDの読み書きができるのがメインマシンにはない美点なので、DVDのリッピング用に
でもするかと考え中。



<追記>
読めても書き込みできません。DVD-ROM搭載、でした('A`)

2007/05/28(月) | 家族日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/451-ef149a4b
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。