スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

気は心から

昨日家に帰った時、はるさんの元気がありません。
晩ご飯もまだ食べてなかったらしくて、なんだかしおれ気味。

奥さんに事情を聞くと、口の中を痛がっているそうです。よく分からないんですが
・炊きたてご飯で、ちょっとヤケドしたかも
・奥歯が生えてきてるせい

の、どちらかみたい。うーん、どうしたもんだろ。
どちらにしても、晩ご飯食べてないんじゃなぁ。お腹空いて寝られなくなっちゃうぞ。
考えあぐねていたところ、リンゴがあるのを思い出しました。
100%
小さい頃、具合が悪い時にリンゴをすり下ろして、ジュースを作ってもらったもんです。

半分すり下ろして、小さな器に絞ったリンゴジュース。
スプーンで飲ませようとしても、全然受け付けようとしません。
どうやら「リンゴジュース」だと思っていない模様。
冷蔵庫を指さしてねだっているのは、おそらく缶に入っているようなジュース。
#冷蔵庫に入っているのは牛乳のみ。

おーい、これ100%だぞ。新鮮だよ?
なんて言っても全然通じないので、仕方なくあゆみさんに飲ませてみました。

っ( ・∀・)っ ハフハフ  ハフハフ

一口目から、飲む飲む。実際甘くて美味しいし。
それを見ていたはるさんが、ようやく気付いたらしく二人で完食。
おかわりまでする程のヒットとなりました。

痛がっていた原因は分からずじまいだったんですが、その後普通にご飯を食べ
今日も、何事も無かったような様子だったとのことで。一体何だったんだろ。 

2006/12/14(木) | 家族日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/387-4eefeb22
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。