スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Oさん

先週末、仕事でお付き合いのある方が亡くなりました。

昨年大病をされていたし、高齢でもあったのでいつかは
こういう日がくるのかもしれないという、漠然とした感覚はあったのですが…。
通夜に出席してもまだ、受け止められずにいます。

住まいが近い事もあって、「パソコン分かんねえー」と度々かかって来た電話。
自宅へ行って、ちょろっと解決すると「ま、飲んでけ。」とか
「これ持ってって。」と瓶でお酒頂いたり。

頂き過ぎですから、と辞退しようとすると、「次から頼みづらくなるだろ?」と
言い包められたり。
お酒にまつわる、たくさんの楽しい時間をありがとうございます。
10年近く担当させて頂いて、仕事ながらアトリエに伺うのが
楽しみでさえありました。

70代で、あんなにジーンズとキャップが似合う人は他に知りません(笑
自分が年を重ねた時、かくありたいと思う姿でした。

Oさんの御冥福をお祈りします。
silk screen

2006/06/13(火) | 家族日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/264-02c8a435
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。