スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

失敗続き

ここ最近、パン焼きに失敗し続けています。

特別、材料が古かったとも思えないのですが、強力粉もドライイーストも新しく
買ったもので作っても失敗。膨らまずに上手くこねられていない感じの
「元、小麦粉の物体」を焼き続けること数回。

週末の朝から悲しすぎるんですわ。

説明書を改めて読み直してみると、膨らまないときは水の温度が高いと
発酵がすすまなくてダメ、とあります。室温25度以上だと5度以下の氷水を
使うべし、と。

や、これかと。水道水をそのまま使っていたし、何よりキッチン用の温度計を
持っていなかったので速攻で買いました。
説明書に温度計が「必ず必要な物」扱いだったのに初めて気付いたZE。
sPB150035.jpg
初めて知ったのですが、水道水が16~18度くらいだということ。
氷水にして下げるの図。

sPB150036.jpg
見にくいのですが、室温17度くらい。
室温が高い訳ではないですが、失敗の要素を切り分けるため、水温を
下げて作ってみます。水道水をそのまま使って、この1~2ヶ月失敗
続きなもので(泣

焼き上がりの8時過ぎ。良い香りがリビングに漂います。
期待が高まるってもんですよ。朝から発酵し損ないの小麦塊を焼いて
食べるのはイヤじゃ。
たまたま目が覚めたからってのはありますが、このとき朝の4時半に
起きてタイマー予約を使わないで作ったんですよ?


ピピピピピピッ!←焼き上がりの音
sPB150037.jpg
あれ?

sPB150038.jpg
なぜ…。
また失敗しているぅぅぅ!
こんなん思ってたのと違う…。焼きたてパンやない…。

と、これが先週の出来事。
一つだけ思いあたるのが、このときのドライイーストが「古い方」を使って
しまったんですよ。
その点を踏まえ、このエントリを書く前に材料を投入してパン焼き器が
稼働中です。頼むから上手く焼けてくれ。(AM5:40)

2014/11/22(土) | 家族日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/1236-1b893de1
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。