スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

皆既月食を曇りで見ることができなかったので、後日に
拡大撮影カメラアダプタで撮ってみました。
PA090012.jpg
これ、ピクセル等倍じゃないんですよ。画角に対してこの構図になるくらい
拡大されます。

PA090020.jpg
凄いんだけど、考えていたのと違う…。
接眼レンズ越しに見る、コントラストの高い生々しい月を撮りたかったのに…。

PA090039.jpg
このくらい拡大していると、画面の中で月がみるみる移動するので
そもそもピントが合わせづらいという。地球と月の自転を意識する機会なんか
今までの人生でありませんが、動きが速くて写真がうまく撮れない(滝汗

ピントが甘いのですが、望遠鏡側の問題なのか、大気の屈折の問題なのか
カメラ側なのかそもそも撮影方法に問題があるのか、それすらわからん。

赤道儀の使い方をちゃんと勉強しよう…。

2014/10/16(木) | goods | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/1227-37ece39a
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。