スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

天体望遠鏡デビュー

この夏、近所の方から天体望遠鏡をいただきました。
P8260079.jpg
お、おう…。というくらいの大きさ。

うちのコドモが星が好き、って話を覚えていてくれたんですね。
そちらのお宅では、10年前くらいに望遠鏡を買ったものの子供が興味を
もってくれず、場所をとるので処分しようかと思っていたとのこと。

実は以前、天体望遠鏡が欲しくて調べたことがあるんですよ。

その時の結論としては、購入を見送ったのですよね。安価なものは
粗悪品多い、長く使えそうなものはいいお値段、というあたりで。

そんな経緯で我が家にやってきたNEW アイテムなのですが…。

いろいろと分からないことが多すぎでしてね。(^^;)
勉強しましたよ。ネットで色々な情報に触れることができる恩恵って
素晴らしい。

使うにあたって問題になのが分かった点が、
・接眼レンズがない。(紛失)
・主鏡がえらい汚れている(ように見える)
・反射式天体望遠鏡は、光軸調整が必要
・テレスコープの調整ネジがひとつ欠品。パッキンがちぎれてぶらぶらしてる

一つ一つ解決していこうかなーと。何しろ、こんな大物なのでコドモの期待も
高まります。だが当初はこっちだってわかんないんだし。

とりあえず、メンテナンスの基本で掃除です。
鏡が汚れていてはどうしようもないので、斜鏡と主鏡を外して洗う。
P8300068.jpg
問題はここからで、光軸調整の方法がよくわからないんですね。
作業にあたっては、こちらのサイトこちらのサイトを参考にさせて頂きました。

1週間くらいの間で何回アクセスしたかわかりませんw
P8300069.jpgP8300070.jpg
調整にあたって、押しネジと引きネジの概念がイマイチ分からなかったので
掃除ついでにいろいろ動かしてみて、やっと理解しました。

P8260081.jpg
で、こちらが買っておいた接眼レンズです。vixenのSLV 9mm。
これを使うと72倍くらいの倍率で見えるそうです。

光軸調整も時間はかかりましたが無事できて、テレスコープ周りの
欠品をホームセンターで買って直して。

ちょうど中秋の名月の頃には、月の観察ができるところまでになりました。
スーパームーン、見ることが出来たんですよ。

あんなに鮮明に見ることができるなんて思わなかったです。

近所の子が、空に浮かぶ月だと思わなくて、「あれがこれなの!?」って
驚いていましたよ。まるで図鑑みたいに見えます。

次は天体写真を撮りたいな、なんて思ったりね。
でも、E-M1は長秒ノイズ問題を抱えているので、最も不向きなカメラかも
とか、単に土星や木星も見てみたい!とか、試してみたい事が広がりますね(^^)

2014/09/26(金) | goods | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/1219-1646ad6f
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。