スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

洗濯機修理

我が家の洗濯機が壊れました。2002年製の東芝 AW-702HVP。
2014_02010042.jpg
壊れたのは、本体に内蔵されている風呂水を給水するポンプ。
これが動かなくても洗濯はできるもので、悩んでいるうちに対応が遅れました。

壊れたのは12月の半ばなんですわ。
この時に調べたところ、給水ポンプの交換は自分でも出来そうかなと思いつつ。

給水ポンプの交換は4000円程度の部品購入でなんとかなりそう、と
考えてもねー。何しろ消費税が上がるじゃないですか。仮に8万円程度の
洗濯機を買い換えるとして

・今回の修理で、従来のように使えるようになるけど2年後に本体がご臨終

という場合、部品代をかけて消費税10%になるタイミングまで延命させる
事になる訳じゃないですか。

とはいえ、洗濯機としての機能が失われていないものを買い換えるのは
ちょっと抵抗があるし。などと迷ってる内に年末で対応できなくなりまして。
水道代が微妙に上がったりしたのと、同様の事例で交換したサイトを
見つけたので、修理の方向に決定。

2014_02010043.jpg
コンセントとホースを外して、手前に引っ張り出します。ここは奥さんにも
力を借りる。ほこりまみれなので軽く掃除。

2014_02010044.jpg
防水パンも掃除。洗濯機の移動なんかそうそうしませんが、掃除の為に
動かしてもいいんじゃないかと思うくらいハードルが下がりました。
一度経験すると気が楽になりますね。

2014_02010045.jpg
ビスを2本外して、上に持ち上げるだけ。左右の爪にはめてあるのですが、
力を入れてカバーを上げるだけでした。

2014_02010047.jpg
左が新しい給水ポンプです。部品番号が420-45-109でした。3,465円也。
おいらは東芝テクノネットワークに電話して、型番の確認がてら直接買いに
いきました。送ってもらうと送料1,050円だそうです。

2014_02010048.jpg
古いポンプを外して掃除して、G17ボンドをパイプの接合部に塗って繋げます。
端子にはコンタクトスプレーを吹いておきました。

ポンプ自体は置いてあるだけのシンプルさ。

2014_02010049.jpg
カバーをして、元の場所に戻してテスト。
呼び水をいれて、スイッチオン。

2014_02010050.jpg
力強い音と共に風呂水の給水が出来るようになりました。

あと何年頑張ってくれるかなー。
その間に新しい便利な機能が生まれているといいんですけどね。

今回買換も視野に入れたので、流行の機能とか自分の知らない機能が
あることを知ったのですが、あんまりグっとくるものが無かったんですね。
簡易乾燥機能で、上履きを乾かすことができます!というのは
目新しかったですw

2014/02/01(土) | goods | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/1179-bae24c3d
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。