スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

極上すぎる

久しぶりに飲みに行って、思い出すだけでもため息モノの記録。
NEC_0054.jpg
お通しの煮物。淡い色なのに出汁がしっかりときいて、しかも柔らかく
煮込まれた大根。何のつみれだったのかわかりませんが
この時点での幸福感がマキシマム。もちろん出汁一滴たりとも残しません。

NEC_0055.jpg
生たらこの煮付け。
ビジュアルの美しさもさることながら、これまた出汁の具合、しみこみ具合が
たまりません。ぷちぷちとした舌触りが今も甦る。

kさんの、この一粒一粒にプリン体が入っているので、特定の症状がある人には
ヤバい品なんだぜぇ。という講釈が頭から離れません。
最近右肩の痛みが引かないのですが、四十肩なのかtu-fu-なのかガクブル。
あれは膝ですか。

だが、もちろん一滴たりとも以下略

NEC_0056.jpg
ピンとそそり立つ、角の美しい氷見のブリ刺身。
もう一度言いますが氷見のブリの刺身
人生初の氷見のブリです。手前が少し脂ののったところで、後ろが赤身主体。
どちらも「なんじゃこりゃ」レベルです。
味の濃厚さ、脂の旨み、食感とも素晴らしい。なんだったんだあれは。
夢だったんじゃなかろうか。

NEC_0057.jpg
活きイカの撮影会場はコチラ。
指でつついていると吸盤がしっかりくっついてきてワロタ。

NEC_0058.jpg
美Cー。
その昔、水族館で水槽越しに泳ぐイカがとても美しく、「食べちゃいたい」と
願ったことが今現実に!
アオリイカだったと思いますが、歯触りと濃厚な甘み…、嗚呼。

NEC_0059.jpg
カワハギの肝!!!
3人分の小鉢に分けて供して頂けることが、場の平和を保ちます。
こんなにたっぷり?

ああ、伊勢原には竜宮城があるんだ…。

醤油と合わせて刺身と合わせる抜群の相性は言い表せません。
うう、ピンボケだよ。

この日、強く悔やまれるのが、本気カメラたるE-M1を持ってくれば良かったと。
寄ったり引いたりEVFで拡大してMFでピント合わせたりしたかった…。

写真好きな人達との語らいだったりして、α7Rを本気で考えているような
話題とか楽しい時間でしたー。

2013/11/23(土) | 家族日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/1167-42b0b65b
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。