スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

持ち出してみました

E-M1を買ったは良いものの、予定やら天気やらで使う機会がなかったもので
ちょっと(平日に)持ち出し。

合間ですよ、合間。

午前中の仕事を終えて、昼食。小田原浜町の某つけ麺屋さん。
PB110002.jpg
魚介だしとチャーシューがとっても好み。

17mmだと、席に着いた状態で撮りづらいということを初めて知る。
【訂正】この日、デジタルテレコン(x2)をONにしていた事に後で気付きました。
そりゃ寄れんわ。お恥ずかしい…。

店内の照明は暗いのですが、F1.8だと本当に困らないもんですね。

PB110010.jpg
正直なところ、豊富な機能とカスタマイズ性が高い独立したボタン類の
おかげで、まだよく分からないです。

驚くほど質感を感じられる写真が撮れたり、レンズの明るさに恩恵を実感
できたり、はあるのですが…。

強く思うのが、この大きさが性能の一つなのだなという点です。
どこでも持って行けるサイズと思います。12-60mmを標準で使うと心に決めて
買ったのに、17mmのあまりの軽さとAFの速さにこっちを付けっぱなし。

4/3レンズは従来比ではマシなんでしょうが、ガガっと迷うことがやはり
あって、MSCのμ4/3の合焦を体感してしまうと見劣りしてしまうんですよね。

そしてE-M1の特徴でもあるEVF。何しろ評価の基準がE-620なので、MFで
ピント合わせるのも楽だし、拡大は出来るしで他機種のEVFよりは
違和感が少なくて良いのですが、それでもまだ慣れないんですねー。
PB110022.jpg
こういう空の色。
PB110020.jpg
カメラ本体でリアルタイムに加工ができるのは便利なのですが、
記憶色が鮮やかすぎるのもちょっと違う、という例。

PCで加工するのと同じで、撮る場面で試行錯誤ができるのは良いとは
思うのですが、自由度が高いのと操作に習熟してないせいで
しっくりこないという。

PB110025.jpg
かくして、フィルタでちょこっと遊んでおしまい。

西湘バイパス下の海岸なんですが、C-AF+TRで走っている車を
追ってみたところ、対象とのあいだに電柱なんかがあると
途中でそっちに引っかかってしまうんですねこれ。

なんにしても勉強だなぁ…。あ、でもこういうの久しぶりなので
すごく楽しかったですー。


2013/11/12(火) | goods | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/1162-ff6b379c
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。