スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

台湾YUASA…

昨晩、コドモ達と一緒に9時台に寝たもので、ふと目が覚めたのがAM4:00前。

だんだん明るくなっていく窓を見ながら、最近早朝にXJRに乗ってないなと。
この時間なら箱根往復くらいして、9時頃には帰ってこれるかな、なんて
考えが浮かんだら、意識がはっきりしてきました。

準備を整えて、静かにガレージを開けETCカードをセット。
XJRを出すために自転車をどかしてキーを差し込み、メインスイッチをONに。

カチッ。



あら?ニュートラルランプが点かないのは何故?



…状況を把握するんだ俺。久しぶり過ぎて何か手順を間違えたか?
ここで電源が入ってないのはウソだろう。こういうことが起きない為に、
バッテリーを新品に交換して補充電までしたんだぞ。
メインキーの接触不良か?


とか考えたところで、可能性として最大なのがバッテリー上がってるという
点だけなもんで、当分使わないと思っていたオプティメートを繋いでみる。
2013_06230008.jpg
通常充電を始めているではないか。

どういうことなんだ台湾YUASA。確かに4ヶ月ほとんど始動してないが、
それで逝ってしまうのか。

結局この朝乗ることもできず。

夕方まで充電して、ようやくランプが点灯するものの、クランキングする
ところまでは足りませんでした。

そのくらいのタイミングで押しがけしたらエンジン掛かったけど。
いまなお充電中なのですが、納得いかん。
やはり国産じゃなきゃダメなのかな…。


2013/06/23(日) | motorcycle | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/1146-45f58526
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。