スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2013花粉症

1月に花粉症対策として、鼻の粘膜を焼いてみたのですが。

今のところ、期待していたほどの効果がないなと。

薬も普通に手放せないし、昨日などは緊急の時にしか使わないと
決めているセレスタミンの世話になったくらいですから(泣)

もうね、がっかりですよ。

アレか。おいらの並外れた再生能力で焼いた粘膜がもう
元にもどっちゃったのか。その割に指の擦り傷と治らないですけど。

根本的な治療でないことと、効果に個人差があることは承知してね!
って書いてあったけど、期待していたほどの効果が無かったのは
悲しい。

もっとも、この週末で昨シーズンの総量なみの飛散、とかいう話なので
条件が厳しいのかもしれませんけど。

■■余談■■
先日、昼間に奥さんからメールが来て
「パソコンのスピーカーの上に置いてあった目薬、どこかに動かした?」
と。

「ああ、俺の緑のやつ?持ってきているよ。他のは知らないけど。」
返信、と。

「それ、私の。」
??
2013_03090002.jpg
あれーっ?緑の目薬がふたつある…?
出掛けるときに、持ってきちゃったんですねー。
全然気づかなかったごめん。

天気が良くても出掛けられないし、子供が花粉症になってしまって
可哀相だし本当勘弁して欲しい。こういうのが実用化されて、効果が
出るといいんですが…。

2013/03/09(土) | 家族日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/1118-ac816890
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。