スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

XJRバッテリ交換

1月に買っていたのに交換しないまま放置してました。

何しろ乗らないのですが、冬場の始動性がてきめんに悪いXJR号です。
補充電をしても、セルモーターが重々しく空転するばかりなのでネットで
ポチっと。

古河電池のFTX-14BSを今まで使っていたのですが、ちょっと痺れる値段。
なので今回は台湾ユアサの同等品を試してみました。
保証はないですが、お値段半分以下。台湾ヤマハで純正採用ってところで
信用してみることに。

さすがに更に激安な中華バッテリーを試す度胸はなし。
2013_02170003.jpg


2013_02170005.jpg
液入れ中。こんな作業も久しぶりですわ。

2013_02170007.jpg
左が5年以上持ってくれた従来使用品。

右がこれから世話になる台湾ユアサの同等品。
両方の電圧を測ってみたら、古い方は12.46vで新しい方は12.78v。
補充電していたせいか、あまり差がないですね(汗

どれどれ、と思ってセルスイッチを押してみると

「キュキュキュキュキュっっ」

と、とても力強い音が!うおスゲェ。油温が9℃とかなのに、
チョーク引かないでエンジン掛かりそうだぞ。

とはいえ、セルが空転する持病が治っている訳ではないので
チョークを引いたら、簡単に始動しました。わー素敵ぃぃぃ。
これで近くの下り坂まで押していかなくて済むぞう。<間違った習慣

出先で、エンジンが冷え切っても出発するときドキドキしなくて
済むんだなぁ…。
これは出かけたくなってきましたよー。

2013/02/17(日) | motorcycle | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/1116-1871c2f0
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。