スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ユーザー車検自分メモ

湘南車検場での自分向けメモ。
ユーザー車検手順です。24年11月時点。

■前日までに
車検場の予約。
自賠責の加入。ノーマルマフラーへの交換を初めとする
整備手帳にある項目を確認。

■当日
D棟3番窓口で用紙の購入

4番窓口で2輪の継続審査であることを告げて
排気量を伝える。重量税、検査手数料の印紙購入。
合計6700円

B棟1番窓口で自動車税納税確認。(車検証にスタンプ)

C棟で書類記入。1番窓口で書類一式を出して受付。申請書に
予約番号を記載しておく。

◆ラインへ
書類を留めておくボードは必要。予約した時間帯になったら
一番左側のラインへ。

検査員さんに用紙を渡して、
・同一性の確認・外観検査。
フレームの製造番号の確認。
ライト、ウインカーの点灯確認
ホーンの確認。

ここからのライン検査が問題。
・スピードメーター検査
前輪をローラーに乗せてフットスイッチを押す。
40キロを差したらブレーキ。

・ブレーキ検査
少し進んで、後輪をローラーに載せる。
フットスイッチをおして指示があったらリアブレーキ。
車体を固定する意味で、検査中はフロントブレーキを
かけておいた方が良いかも。

・光軸検査
横から検査機がせり出してくるので指示に従う。

検査が終わったらライン左側にある機械で結果を用紙に
打刻。ボックスの中にいる人に検印してもらって終了。

C棟で一式を出してしばらく待つと、新しい車検証と
ご対面。

◇車検を通して気になる項目はチラホラ出る訳なんですが、
今回はETCの本体が通電してない(ランプも点灯しない)
状況となってます。

イヤン。

ついでに言うとバッテリーがすこぶる弱々しくて、車検場から
帰ろうセルスイッチ押したら、尻の下でリレーが
カツンカツンいうような有様。

前日まで充電していたから平気かと思っていたんですがねぇ。
5年以上使っているけど。

車検場で押しがけとか晒し者過ぎる…と思っていたら
そのうち掛かったのですが。宿題多いなー…。<でもちょっとうれしい

2012/11/17(土) | motorcycle | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/1093-044a68ee
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。