スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

慣れる、ということ

PCの環境を刷新する際にちょっと思ったこと。

昔、Officeにリボンインターフェイスが採用された時、その使いずらさに
アドオンを使ってカスタマイズの限りを尽くして、使っていたんですよ。

それで満足していたのですが、その慣れた環境以外で作業する事が
結構あって、慣れてないところでは効率ガタ落ちの憂き目を見まして。
#しかも客先で

究極には自分の求める環境を作り上げて、そこから出なけりゃいいのですが
そうもいかない以上、新しい環境に慣れるしかないなと。

リボンインターフェイスも、1週間我慢して覚えるつもりで触っていたら
だいたい慣れました。必要なところだけ覚えるって意味でですね。

win8にするかwin7にするかそれを思い出しながら悩んだのですが、
OSの場合はねぇ。
好きでやるならともかく、影響が操作方法から周辺機器の対応状況まで
多いので見送りました。よくいう、SP1になってからが真理だよな。


win8に対してネガティブな情報をが多かったり、RP版を触ってやめとこうと
自分で思ったから良いのですが、身近な人が8になってからUltrabookを
買うつもりだよ!と話しているのを聞きまして。
50代半ばのその方は2㎏弱のwin7ノートを使っているのですが、重いからと。

Ultrabookやタブレットの利便性を考えると「初めてタブレット状のものを買う」
なら、Win8も有りなのだろうな、と思いました。

つい買い時を深く考えてしまうのですが、それゆえに新しいものを
早い段階で受け入れることができるのを、まぶしく感じてしまうように
なっちゃったのかなー。慣れちゃうのが勝ちですよね。

ちなみに自宅の環境移行は順調に進んでいるのですが、筆まめとATOKの
使い回しができなかったことだけが誤算でした。むむむ。
筆まめはともかくATOK以外の環境はイヤっす。

パッケージ版とpassport版、どうしようかなぁ。

2012/10/17(水) | 家族日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/1087-82e7cb1c
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。