スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

OSとPCハード更新

10月に発売されるwin8を前に、OSとハードの更新をしました。
windows8は見送りで、7の64bit proを選択。RP版を触ってみたけど、
慣れるのに時間がかかりそうなもので。

7のOSをもらっちゃった、というハプニングが最大の引き金だったりもする。

今回見直した構成は
CPU i5 3570K
マザボ GA-Z77X-D3H
メモリ AX3U1600GC4G9-2G 4G×2の8G

の3点セットです。お手ごろミドルレンジですな。前回から4年経って
いるので、まぁ良い頃合いでしょう。
ハードの底上げを考えて、ある程度のところまでこれできたな!と
考えていたら、DVDドライブがIDEコネクタでSATAしかないマザボを
前に少し呆然。
ドライブ買うか変換アダプタで済ませるか考えましたが、結局
変換アダプタですませました。ブルーレイのドライブは必要ないし。


変更するにあたって、グラボやらサウンドカードをどうするかなーて
考えてたんですよ。
そしたら今回の構成で、
グラボは GT8500→intel HD4000で、オンボードの方が性能高いという。
サウンドカードは SE-80PCIで、win7 64bit版のサポートがないみたい
なので、それ以上試してないです。とりあえず音は鳴るのでオンボード。

ATXのマザボにした甲斐あって、ケース内がスカスカです。

・core-i5 3570K
前述のGPU内蔵対応である、ミドルレンジでお手頃予算内が理由。
ようやく4コアですよ旦那。
兄から「ヤフオクでi7 980X Extreme買ったよーん」という話を聞いてて
上をみたらキリがない、という自覚をもったのが決め手だったかも。
論理12スレッドってなんなの。

・GA-Z77X-D3H
2012_09230001s.jpg
Z77のチップセットである点と、出力端子で選んだだけで、たいして
調べもせずに買ってしまったのですが…。
価格コムで良レビューがあったから、という程度で注文して届くまでの
間に2chのハードウェア板をみたら、地雷扱いされててドン引きしました。

発売されて間もないのに、怒濤の勢いでBIOSのバージョンが上がっている
あたりに真実味を感じましたが、自分の構成に戻す前に最新版に上げた
お陰か、とても安定してます。
自身では良い買い物という印象ですが、環境依存かもしれないので
自己責任で。

BIOSも日本語対応だったりグラフィカルだったりで、windowsから簡単に
アップデートできたりで楽ちん。
BIOSって何をするにも、もっと殺伐としてたのにって昔話。

一つだけ解せないのが、SATAのポートが全部横向いてること。
抜き差ししにくいと思うんですけどねぇ。

・メモリ
AX3U1600GC4G9-2G
8Gものメモリが3000円を切るとか意味不明です。ヒートスプレッダのついて
いるメモリなんか初めてです。
あら格好いい、というイメージしかありませんが、安定稼働に貢献しているはず。

構成変更の理由だった速度への諸々の不満は解消しているので、あとはこちらが
変化に慣れるばかりですね。

2012/09/30(日) | goods | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/1085-45acdd6f
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。