スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2012夏休み3

8/18に富士花鳥園へ行ってきました。
P8180764.jpg
うーむ。精悍ですねぇ。

昨年の夏休みに掛川花鳥園へ行きまして、より近くに系列の施設が
あるのを知った次第。

その時の思い出があるせいか、前日に行くと決めてからコドモ達大喜び。

P8180775.jpg
つぶらな瞳…。

P8180784-2.jpg
屋内でのバードショーにて。動体撮影苦手なE620では奇跡的な1コマ。
顔は動かないんですねぇ。

この日は雨がパラついていたのですが、施設のほとんどが雨でも楽しめる
ので朝霧高原で遊ぶには良いところですよここ。

P8180793-2.jpg
ネズミ(…のぬいぐるみ)をハントして雄叫びをあげるメンフクロウ氏。

P8180803-2.jpg
バードショーの後には、フクロウと触れ合えることができます。
フクロウさん達が稼ぎ頭なんだなぁと思う時間帯です。<黒い大人

P8180810-2.jpg
顔はちょっとコワいメンフクロウですが、名前がイチゴちゃんだそうで。
この距離で見られるなんてね。

P8180816-2.jpg
撫でられて気持ち良さそうなポイントだったようです。

P8180822-2.jpg
バードショーが終わって、インコたちに餌をあげられるところへやってきました。
実は奥さん、こういうの苦手気味。

P8180837.jpg
お姉ちゃんの方は余裕の対応です。
頭の上のヤツは餌よりも髪を止めるゴムが気になるらしい。

P8180838.jpg
外にはエミューがいます。
大きくてユーモラスなのですが、雨が降ってきそうなので、写真撮って退散。

P8180881.jpg
スピックスコノハズクのココアちゃん。
小さいので指のりフクロウと呼ばれていました。

P8180891.jpg
淡い紫色は葉のようです。
花でもないのにこんな色が出るんですね。

P8180907.jpg
再びインコの館。ココでのえさやりは楽しいのですが…。

P8180916.jpg
餌を食べ終わった後にリラックスして、足の掃除とかしてます。

P8180924.jpg
インコの方も慣れてくると、結構大変な事になってきます。

P8180925.jpg
もはやエサが目的ではない感じ。

P8180932.jpg
タスケテー状態。(妹は脱出後)

P8180946.jpg
このくらいの中型インコは悠然としていて、少しの事では動じません。
というか大きな嘴はこっちも警戒してしまうレベル。
それにしてもなんでこんな鮮やかな配色。

P8180950.jpg
モリゾーやらキッコロを模したみたいですが、上から下に育てる植物が
たくさん。係の人が高所作業車みたいなので世話してました。
全体的に異世界ですなw

P8180955.jpg
それも、花が咲いていると視界が相当に鮮やかです。

P8180956.jpg
バードショー午後の部が始まる直前のハリスホークさん(出番待ち)

P8180989.jpg
結局飛んでいる姿はファインダーに収めることが出来ませんでした。
望遠側の画角で滑るように飛ぶのを捉えるのは無理っす。

こういう動体撮影はキャノニコなんでしょうなぁ。

P8181009.jpg
スクっと立っていると格好いいのに、どこかユーモラスなのは体が
丸っこいせいでしょうか。

P8181032.jpg
池に浮かんだ花がゆっくりと流れていました。

P8180921.jpg
人恋しいのか、時折大音量で鳴いていたピーチちゃん。
で、かごの近くに行くとこのポーズ。エサが欲しいのかと思うとそうでもなく。
指で撫でると気持ちよさそうにしてました。

P8181035.jpg
アートフィルタでポップアート補正。

P8181047.jpg
帰り道、雨雲を避けて海沿いルートを選んだら、虹が見えました!

2012/08/23(木) | 家族日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/1068-d4867610
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。