スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ドジっ子(金魚)

金曜日の晩のこと。

帰宅して寒いのでコタツで食事してたんですよ。
晩酌しながらテレビ見てて、あーやっぱコタツ暖かいわーなんて
のんびりしてたところ。

ふと、テレビ横の水槽に違和感が。

小さくての赤色が強いほう「あっちゃん」が沈んでて動かない…?
ん?死んじゃったのか?なんで?
慌ててよく見ると、僅かに動くのですが口を底につけるような格好で
言い換えれば逆立ち状態。

死んじゃった訳じゃないみたいで少し動いてますが、口をあけたままで
なんか苦しそうにも見えます。

相方が水草にもたれて立ってたりするので、そういうのも個性なのかと
一瞬思ったのですが。

…ちょっともがいてるように見えるよコレ。口あいたままで苦しそう。
死んじゃったら浮くだろうし、尾びれの方が上になったまま沈んでるって
構造上あるのか??






口の中に入った小石が吐き出せなくて沈没

してました。

ちょっとウソだろ。最初笑っちゃったのですが、もがく分だけ奥に
入っていくように見えます。いつからこんな状態だったんだ?
奥さんに聞いてみましたが、「知らんかった」で終了。

見守ってても、自分ではもう無理ですって懇願された気がしたので
とっつかまえてピンセットで取り出しました。

その後、何事もなかったように過ごしているのですが、自然界だったら
死んでるんじゃないかと突っ込みたくもなります。
自然界に金魚いないけど。

夢枕に金魚がたって、お礼してくれることに期待。

2012/01/08(日) | 家族日記 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://yamaznabe.blog19.fc2.com/tb.php/1011-9fe29c53
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。