スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

洗車した

この車を買って4年弱。

今まで自分で洗車したのは片手で収まる程度の回数なのですがっ。
日曜日に勢い洗車してみましたぜ。
2013_03240017s.jpg
頑張ってコート剤も使ってみました。

つやつや~。

でも今日雨が降って、奥さんが買い物に出動したのでね…。
記念写真とっておいて良かったよたぶん。
スポンサーサイト

2013/03/25(月) | 掃除 | トラックバック(0) | コメント(0)

修理というか掃除というか

この寒いさなか、うちの主力暖房器具であるコタツが壊れました。
最強にしても弱々しい明かりがともるのみ。

今朝その異変に気づいたんですが、もう出るとこ。
まぁエアコンがあるんだけど、コタツがないと困るだろうなと思っていたら
日中、奥さんからメールが。

「できる範囲の分解をして、ほこりを取り除いたら動いた

おおう。素敵。掃除はメンテナンスの基本だね。
というか、およそ分解とかするとは思わなかったけど、良かった良かった。

帰宅してみると、確かにヒーターは力強さが復活していますが、なにか
違和感がありまして。よく見るとファンが回ってないの。
仕方がないので分解。夜中の10時半を回っているというのに。

ヒーター
机からヒーター外します。
この辺は奥さんが掃除しているので、けっこうきれい。

ファン
羽側が埃びっしり。2002年製なので
仕方のないところですね。この辺も掃除。

モーター側
ついでにモーター側も羽ごと取り外して埃とり。この時点で、掃除以外のことを
やってないんですが、目についたのはコードを繋ぐプラグのとこです。

端子が明らかに汚ない。コンタクトスプレーで掃除すると、ファンが回るようになりました。
そこだけでも復活はしたんでしょうが、これだけ埃がつもってましたから、掃除して後悔なし。

ぴかー
復活です。
しかし5年も経つとあれこれ壊れますな。
朝寒いから、コタツが動いてくれないと困るのだよ。寒さが本格的になってきてるので
これからも頼むぜ。

2008/01/15(火) | 掃除 | トラックバック(0) | コメント(0)

年末進行

年末ですねぇ。時節柄、今日は大掃除day。
掃除カテゴリまで作った割に久しぶり。

奥さんが平日からコツコツ始めてくれてたので、今日の本丸は台所周りです。
だがしかし。昼食後においらが昼寝をしてしまったので、夕方スタートという
スローっぷりです。
細かい泡がうまそー。
まずは仕切直しのコーヒーをば。

やるぜ
レンジフードやらガス台やら外して掃除。(ガス台は奥さん担当)

沈。
我が家の掃除を語るには欠かせないU-クリーン
従来の経験から、シンクを耐水テープで目張りしてお湯を張ります。
U-クリーンを小さじ3杯程投入した後、台所付近の汚れ物で漬け込みたいモノを
片っ端から投入。おらおらって感じ。

ビフォアアフター
レンジフード内の換気カバーなんですが、黄色っぽい方がつけ置き直後で、真ん中のが
その後歯ブラシでこすったもの。劇的に落ちるっちゅーのは、やってて張り合いが
ありますな。

ガスコンロ周りのステンレスが、かなりヤバイ状態だったのですが…。
スロースタートだった為、ペース配分を考えて程々に磨いておきました。
昨年調子に乗って、全力を磨きに注いでしまった反省でもあります。
未練がましくピカール使っちゃったけど。
性癖性格なんでしょーか。ああ、XJR磨きたい。

2006/12/23(土) | 掃除 | トラックバック(0) | コメント(0)

洗ってみました。

暦通りの連休ではありますが、どこかにどーんと出掛ける!なんて
予定がありません。
あゆみさん産まれたばかりだしね。昨今のガソリン高騰もどこか
人ごとっぽい。

ふと気になって、ヘルメットの内装を丸洗いです。
一式
最近なにやらクサかったのですよ。排ガスの匂いですね。
出掛ける予定がないから、いっそ洗ってしまおうという逆転の発想でもあります。
バケツにお湯張って、洗剤入れてつけおきして一晩経過。

(;゚д゚)うわー。

黒い。黒いよ奥さん!バケツのお湯が黒すぎる。奥さんと二人で

(;゚д゚)(;゚д゚)うわわー。

排気ガスにさらされているし、顔や頭に密着してるから汚れて当然なのですが
スゴいよこれ。こんなもん被っていたのか。写真自粛。

それにしても、前回こうやって洗ったのはいつのことだったか。<一番の原因
新兵器
今回使ったのがこの洗剤。U-クリーンです。
仕事でお付き合いのある会社さんから試しに買ってみたのですが、なかなか良さげ。
今回のメット内装も、いろいろ試しているうちの一つだったりします。

HPを見る限りいいことばっかり書いてあって、テレビ通販のような
「何にでも!とにかく落ちる!」のようなホントか?感がありますが
実際、利用範囲が広そうです。

かれこれ1ヶ月くらい使っていますが、鏡・ガラス磨きやら
シェーバーやら浴室壁面やら。いずれもかなりの効果。
#塩素系洗剤との併用は不可のようです。

世の中いろんなものがありますねぇ。

2006/05/05(金) | 掃除 | トラックバック(0) | コメント(0)

激しく玄関掃除。

日曜日の午前中、実家の玄関掃除をしていました。
あゆみさんに会うため、祖母や叔父・叔母が遊びにきてくれる予定
だったのですが、何年か振りにお招きする割に玄関の床タイルに
汚れが目立ちます。

ただ、築年数もかなり経過した我が実家。
ちょっと掃いた程度では、そんなに普段と変わりません。
そんなわけで、こいつの出番。
業務用。
スチームクリーナー アストロ v-1です。昨年自宅の掃除で借りたヤツです。

無骨な外見の通り、でかいわ重いわで使う際には気合いを要するのですが
おいらが気に入っているので出撃。
来客の当日に掃除を始めるな、という話はおいといて。

小回りのきくアタッチメントを使い、タイルの目地に沿って
がしがし擦ると汚れが浮いてきます。
それを布で拭き取って、の繰り返し。
玄関先をもうもうと蒸気と轟音に包みこんで、作業すること3時間
かなり満足できる結果になったので終了。

実のところ、お客さんが来そうな時間になってしまったのと
タンク内の水が尽きたんですけど。

時間がかかったのは、やはり長年の汚れが手強かったからですね。
ただ、時間をかけた甲斐がありました。
濡れたような艶がタイルに甦って、目地もはっきり。

気軽に掃除するのには向きませんが、高圧の蒸気を
3時間近くフルパワーで使えるのは美点ですね。
ホームセンターでよく見かけるコンパクトなタイプが
頼りなく見えてしまう(^^;)

2006/04/24(月) | 掃除 | トラックバック(0) | コメント(0)

カテゴリ直しました

「水垢」やら「フロ掃除」の検索で来られる方が継続していらっしゃるので、
独立したカテゴリに分けました。

大晦日のエントリで、経過をまとめた感があったのですが、その後も汚れに応じて
洗剤を使い分ける知識は役に立っています。
おいらの勉強の記録ですね。(迷走ともいう。)

昨年読んだ角田光代さんの「対岸の彼女」という作品の中で、主人公が
掃除をする場面があります。

そうするうち、汚れが完全に取れたという瞬間が、おもしろいようにわかってくる。
油汚れの上で重苦しく回るスポンジが、次第に軽くなり、
そしてふっと、摩擦がなんにもなくなる。
まるでそこだけまるく空洞ができたみたいに。


無心に掃除することで、鬱積する葛藤を忘れる心地良さの描写として出てくるのですが、
掃除の度にこの文章が思い出されて、「汚れが落ちる瞬間」を感じるのを
求めてしまってます。

2006/02/15(水) | 掃除 | トラックバック(0) | コメント(0)

それでもフロ掃除

年末ってことでご多分に漏れず大掃除となる訳ですが、やはりフロ掃除を
置いておくわけにはいきません。<今まで置いておいたのですけど。

時節柄、「フロ掃除」という言葉で当サイトに辿りつく方が多いようですが、yahoo検索で
首位なのには笑った。
…汚れが落ちていないので、勝手にプレッシャーを受けてます。

本日のエモノ
ということで今までの経験から、サンポール他上記のアイテムで再チャレンジ。

左からGパンの端布、サンポール対策にゴム手袋、割り箸、スポンジ。
60℃の高温にしたシャワーを洗面器に溜めて、サンポールを薄めます。
分量適当。でも、原液クラスで一度床がくすんだので、気持ち薄めに。

次に、スポンジで床面にサンポール湯を。その後割り箸でこすって
水垢を直接こすり落とす作戦。




落ちません。_| ̄|○ il|!
水垢部分をこすっても、割り箸側が負けている感じ。水分を含んでいる事もあって、
どんどん広がるだけ。

かくなる上は。
最終兵器
マイナスドライバー。物理的にいきます。
もちろん床をキズだらけにするつもりはありませんから、様子を見ながら、
黒ずみの所をこそぐ感じですか。スポンジでサンポール湯をかけながらです。

力を入れずに、床面をドライバーで滑らせると水垢の所だけ引っかかります。
そこをちょこちょこ擦るとポロっとおちました。床面にも特に目立つキズは
ついていないです。

以降、約一時間…
目立っていた床面の黒ずみは、ほぼ落とせました。<腰イタイ

結局床パネルの目地で水が乾いた所に水垢が残るので、目立つ所を端から
作業していたのですが、「よく見てみると」レベルの汚れがあるんですよね。
こういうのは、今後の日々の掃除でやっていこうかと。

汚れの正体が分からないところからだったので、あれこれ試してみましたが、
良い勉強になりました。
汚れの属性で酸・アルカリ・中性を使い分けるという発想がなかったですし。

水垢がある程度以上固着してしまうと、洗剤ではどうにもならないように思います。
目の細かい耐水ペーパーを使う、というサイトも見かけましたが
我が家の場合は目地に沿っての汚れだったのと、ドライバーであっさり
落ちたのでそのままいきました。

おいらはサンポールを使いましたが、お湯をかけながらドライバー擦るだけでも
落ちたかもしれません。

念の為ですが、お約束として。
汚れの度合いや性質で方法が違いますから、自己責任でお願いしますね。

2005/12/31(土) | 掃除 | トラックバック(0) | コメント(0)

小掃除

先日の連休は年末ということで、台所周りの掃除手伝いを。
ガスコンロをどかして、周辺のカバーやらを交換した後にステンレスの
汚れを落としていたのですが、所々にガンコな汚れが。

台所用洗剤でもなかなか落ちなかったので、業を煮やして手持ちのケミカルを使いました。
クロームクリーン様
さすがです。奥さんの「すごーいっ♪」の声に必要以上に磨いてしまったぜ。

調子に乗って磨いた結果、周りと比べて妙にキレイになってしまったので
仕事が増えた気もする。

2005/12/26(月) | 掃除 | トラックバック(0) | コメント(4)

迷走の記録

ここしばらく手を付けていなかった風呂掃除。

まず試したのは手元にあるアルカリ性溶液で一番強力そうなキッチンハイター。
アルカリ性の溶液は重曹では効果が感じられなかったのですが、より強力なもので
試してみることにしました。

目立たないタイルに溶液を5倍程度に薄めた溶液を垂らして待つこと数分。
スポンジたわしの硬めの方でこすってみても簡単に落ちません。やっぱり固着していて
ツメでこすると一部がはがれるといった具合です。
濃度を濃くしても変化ありません。

コメント欄で汚れに応じての酸性、アルカリ性の使い分けを教えて頂いたので、
逆に酸性洗剤を使ってみることにしました。

本来なら汚れの性質に応じて洗剤を使うのが正しいのですが、汚れの正体がわからないので
対処療法です。メチャ遠回りですね(^_^;

期待させます
買ってきたのは酸性洗剤の代名詞、サンポール。手荒れ防止に手袋も。
酸性の洗剤ってあんまり種類がないんですね。売り場を占める大半が中性か弱アルカリ性。
それで大半の掃除には対応できるということなのでしょうか?

サンポールも同様に目立たないタイルに薄めた溶液を垂らして試してみたんですよ。
こちらも多少落ちるんですけど、簡単には落ちないという印象です。

首をかしげつつネットを彷徨ったところ、こちらのサイトで、汚れの種類に応じた
洗剤の使い分けが書いてありました。おお、サンポール使ってる。

ところがTOTOのサイトを見ると、「使って欲しくない洗剤・道具」というところに、
今まで使ったものがオンパレード。(´ロ`ノ)ノえー。

「こまめなお手入れ」をしてなかったのは認めるんですが、中性洗剤で落ちるなら
こんな騒ぎにはなっていないのだよ。
今のところ酸性の洗剤+割り箸に布が一番効果ありそう。<まだ試してないですが

確かにサンポールは、使用後に床面がくすんでしまったような感じです。
奥さんは気にならないって言ってますけど。

いずれにせよ汚れに対応した洗剤さえ見つければ、掃除が楽しくなるくらい汚れが落ちる!
という考えは甘かったみたいです。さーて、どうするかな。

2005/11/25(金) | 掃除 | トラックバック(0) | コメント(0)

続々・フロ掃除

買ってきましたよ耐水テープ。
頼もしい。
近所のホームセンターで一番お手頃なやつ。
昼食の準備を奥さんに頼んで、今日こそは、の意気込みで目張りします。
さすが床面の凸凹にぴったりフィット。何重にも張ったせいかもしれませんが、漏れません。
いい仕事しますな。

例のごとくお湯を張り、重曹をまいてそのまま半日。

さーて落ちるかな~?というかいい加減落ちろ。と念じながらこすります。

ん~、やっぱり簡単には落ちないんですよね。
まったく歯が立たないレベルからはマシになりましたが、床面すべてをあれだけこすりまくって
落とすというのが現実的でない感じです。

スポンジやタワシでこすって落ちるというより、爪で強くこするとはがれるというか。

これは…振り出しに戻ったかなぁ。やはり何か薬剤を探そうかと考えてるところです。


アクセスログで、サーチワードから「重曹」とか「水あか」とかで訪問して頂く
ケースがあるようなのですが…。まだ汚れが落ちてないあたりがちょっと無念。

まぁ、ブログでとりあげちゃってる以上、落ちるまでやる所存です。

2005/10/30(日) | 掃除 | トラックバック(0) | コメント(2)

続・フロ掃除

週末に本丸のフロ床パネルをやっつけてやろうと、ウデをまくって取り組んでました。

前回と違って、「お湯で溶かした重曹でじっくり汚れをうかす」為に、排水口を
ビニールで目張りして、お湯をためます。
給湯温度をMAX65℃にして、シャワーを出しつつ主役の重曹を先にまいておきます。
熱いし、奥の方は手が届かなくなっちゃいますからね。
濃度を濃くしようと、結構大量にまきました。1/3くらい使ったかな。

お湯を出し続けていたのですが、床が傾斜しているせいかなかなかたまりません。
汚れが目に付くのが入り口側なので、ここは満水を目指さなければ。
それにしても、なかなかたまらないもんなのね。


あれ?

ひょっとして目張りから水が漏れてる…?

…おーい、と思っても既に手遅れでした。見守る中、徐々に引いていく重曹湯。
熱くて手が入れられないし、排水口周りは真っ先にお湯に浸かっているので打つ手なし。
_| ̄|○ガックリ

気を取り直してもう一度。
今度は、排水口の内側と外側で2重にカバーしつつ、水圧がかかった際に
フタとなるような形に工夫してみました。
目張りのテープもさっきより厳重に。

再びお湯を張ってみたところ、さっきよりはマシですが、やはりどっかで漏れているようです。

目張りのテープをちゃんとした耐水テープにしないとダメそう。
高温のお湯だし水圧かかるから厳しいのかな…。

悔しいので、ちょっと実験。
参考にしたサイトにあった、重曹に酢で発泡させるという方法を試してみました。

汚れの上に重曹を盛って、お酢をちょろっとかけます。
おおっ、シュワシュワ発泡してますよ。楽しいなコレ。化学の実験ですね。

遊んでる場合ではないので、力の限りこするこするこする…。

落ちません。(ー ー;)ムー

うーむ。耐水テープを買ってくるのが一番の近道かな。
それともどこかで王酸売ってませんか。

2005/10/26(水) | 掃除 | トラックバック(0) | コメント(0)

速報

帰宅するなりご飯も食べずに昨日の洗面器を洗ってみました。

おお。マジでしぶとい水垢が落ちますよ。

やりぃ。なんか掃除する気出てきたー。

とりあえずフロ入ろう。<自分掃除

2005/10/19(水) | 掃除 | トラックバック(0) | コメント(0)

重曹

先日買った重曹。
重曹
あの後、他に使えるかと思って洗面台の水垢おとしに使ってみたのですが、
いまひとつ。液体クレンザーの方が落ちるんじゃない?という感じでした。

環境へ与えるダメージが少ないにしても、汚れが落ちないんじゃなぁ。
パッケージを改めて見てみると、
ホント?
いかにも購入を誘う文句が並んでいます。当初の目的を果たせていないので、
500gも買っちゃってどうするんだ状態なんですが。

「思いがけない用途」じゃなくて、ピンポイントで目的達成するモノが欲しいんです…と、
このエントリ書く前まで思っていたのですが…。

使い方を改めて探してみると、出るわ出るわ。もう魔法の粉扱いです。
おかしいな。パッケージ裏の「使い方」の通りにしたよ?
見つけたサイトの方法を見ると、化学反応を積極的に起こす方向で使ってますね。納得。
「使い方」ではその辺が全く触れられていないので、単にがしがしこすってただけでした。

良かった。まだ利用方法がありそうです。
500gも買っちゃって、と思っていたんですが、リンク先で5.4㎏なんて製品を見て
勇気づけられました。

そんなわけで、手始めに洗面器をお湯でつけ込み中…。

2005/10/18(火) | 掃除 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。