スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

エンジン化粧直し

ブログ再開した理由の一つにXJRの整備記録があるんですが、
2015年5月にやった化粧直し。
OI000098.jpg
まずはマフラー外します。

OI000099.jpg
エンジンがこんな具合ですが、これ黒塗装だったんだぜ…。空冷とか
車齢18年とかでもはや下地のみという。
コレをきれいにしよう、ってのが目標です。

OI000100.jpg
エンジンの耐熱塗料で評判の良かったオキツモのワンタッチスプレーです。
NAPSで購入。

OI000102.jpg
エンジンを下ろす技術が無いので、このような有様。プラグ周りのマスキングと
脱脂は丁寧にやりましたよー。

OI000101.jpg

OI000103.jpg
反対側もこんな具合。

乾いた後に走行して加熱。塗装を固定します。
どこ行ったんだっけかな?走り初めは臭いと白煙がすごかった気がする。

OI000104.jpg
ツヤのある塗膜が復活です。なんだかぐっと若返ったみたいなんですが
白髪染めをしたみたいな気がするのは自分がそんな具合に近づいて
きているからだろーか。

これをやったお陰で、エンジンのフィンみる度に嬉しくなる効果ありw
スポンサーサイト

2016/02/22(月) | motorcycle | トラックバック(0) | コメント(0)

LEDヘッドライト

PC070008.jpg
XJR号にスフィアライトのLEDバルブを買ってみました。
H4バルブ対応で取り付け簡単そう。
HIDに比べてずいぶん手頃になっていたんですね。

PC070009.jpg
ネイキッドの宿命で、HIDのバラストを収めるスペースがないかと思って
いたところ、コンパクトに感じたのが大きいですね。

NAPSに「見に行って」。買って来ちゃったんですわw

PC070010.jpg
ヒートシンクが目立ちますが、ひところに比べたら小さくなりましたねー。
H4バルブ対応でポン付けだなんて夢のよう。

PC070011.jpg
ポン付けって書きましたけど、要加工です。黒い防水キャップは
ヒートシンクが干渉するのでカットします。

PC070012.jpg
外して、デザインナイフでさくっと。

PC070013.jpg
取り付けるとこんな具合。下にあるのがコントロールユニットだそうな。

PC070014.jpg
座金を固定する針金とヒートシンクが干渉するかもしれないので、曲げて
逃がす必要があるかもしれない、とのことでしたが干渉しなかったので
問題なし。

PC070016.jpg
問題だったのがこれ。
ライトケースの中でうねる配線に、ヒートシンクとユニットがなかなか
収まらなくてですね。ここが一番苦労しました。

ただでさえ、追加の配線とコネクタが
・ライトスイッチ
・シガープラグ給電ソケット
・グリップヒーター
・油温計センサ、電源
が、加わっていて、小手先が通用しなかったため全部配線やり直し。

PC070017.jpg
点灯!
わー明るい!

PC070019.jpg
■LOW
明るいのですが、配光にムラがありますねぇ。
マルチリフレクターではなくて、ガラスレンズでの配光はこうなるのか、
という感じ。

眩惑対策か、右側の配光が下がっているのが分かります。
自分としては、車外品のマルチリフレクターに交換する必要は感じません。

PC070018.jpg
■HIGH
光軸が集中して、少し上向いたかな?
LOWとの差があまり感じられませんが、実際の夜間走行でどんな具合に
なりますか。

壁でチェック。
PC070024.jpg
■LOW

PC070025.jpg
■HIGH

2年前の車検時にチェックしたとき基準。今年11月の車検もこれに
あわせてます。
ハロゲン球での位置よりも、少し上にずれたようなので下げてみました。

昨晩、実際に夜間走行してみましたが、明るいの一言です。
従来に比べて十分に明るいので、配光ムラが気になりません。
平地での普通の走り方では、対向車、前者に対する眩惑も問題なさそうでした。

その他に体感できたのは、消費電力ですね。チェッカーで測ったわけではなくて
ウィンカー、ハザードをつけたときにヘッドライトが暗くなりませんw

■店員さんの話では、車検対応を謳うこの製品、実際に通るかどうかは
疑問符が残るそうです。以下は伝聞なので真偽はわかりません。
・車検場での光軸検査で、光量を測るための測定器がLEDに対応してない
 とのこと。ハロゲン球で検出する紫外線か何かがLEDでは出ないためとか
 なんとか。

・対応している測定器がある車検場なら通るかもしれないが、2輪はまだ
 LEDヘッドライトが少数なため、後付け製品は厳しいのでは無いか

・純正LEDヘッドライトの車種は、メーカーが基準を満たしている旨の仕様書を
 出しているため、光量検査はパスだと。
 というかCB1300ボルドール以外にあるのかな。

それでも購入したのは、圧倒的な明るさと取り付けの手軽さ、価格ですね。
店頭にあったボタン押してビカっと光るアレにヤられました。ズキュン。

ハロゲン暗いと思っていたのが、HIDを飛び越えてLEDに交換できたのが
嬉しくて仕方ないです。

車検対応の点も、次回の車検は2年後だし、ハロゲンに戻すの簡単だし。

日本人3氏のノーベル賞受賞式のニュースが話題となっていましたが、
しみじみと技術の恩恵を受けられることに感謝です。

2014/12/13(土) | motorcycle | トラックバック(0) | コメント(0)

2014 ユーザー車検

XJRのユーザー車検に行ってきました。例によって期日ギリギリ2日前。
DSC_0052.jpg
C6833で撮ると16:10なので長くなっちゃいますな。

前日にバイザーを外して、光軸の確認。チェーンの掃除、
前後ブレーキパッドの残量確認程度ですね。
あと、くすんだメーターケースが気になったので磨くくらい。

純正マフラーのまま、2年経ってしまったので車検を通すのは楽です。
良い感じにこっちも慣れてきたなぁ。

次回向けの反省というか備忘録。
・前輪のスピードメーター計測で、フットスイッチを押し続けることでドラムが
 回って40 Km指したらブレーキをかける。
 押すというより左側に倒す感じかも。

・光軸調整の時、親切な検査官の人に回転数を3000くらいにした方が
 いいかもしれないと教えてもらった。
 確かに光量が変わってたので、必要かもしれない。


車検を通したのは良しとして、整備予定のメモ
・ブレーキキャリパーの掃除
・バイザーを固定するクッションがヘタッているので追加。
・マフラー交換
・Fインナーチューブさび取り
・前輪付近から感じる一定周期の振動の原因確認

2014/11/15(土) | motorcycle | トラックバック(0) | コメント(0)

ちょっと様子を見に。

クラッチの具合が気になるので、近所をぐるっと一周。
2014_05250114.jpg
時節柄、若葉が眩しいのですがこの時期の柿の葉の色は好きなんですよ。

2014_05250115.jpg
バイクじゃないと入れないような農道を上っていって拝んだ相模湾。

この時に気になったもので、オイル交換とチェーン掃除もしました。
いつ以来ぶりだか忘れてしまったくらいのコンディションです。時間を作って
メンテできたのが嬉しい。

さて。どっかで休みとって伊豆でもいこうかな。

2014/05/25(日) | motorcycle | トラックバック(0) | コメント(0)

クラッチフルードもれ修理2

GWの前には入手できてたプッシュレバーシールキット。
2014_05250033.jpg
…が。作業をしたのは5月11日でした。

2014_05250049.jpg
以前のフルード漏れの時に買った分が見当たらないなーと思って1L買ったら
作業前に見つかったの図。

まぁ、結局右側の分だけじゃ足りなかったのですけど。

2014_05250050.jpg
ピストンシールを取り付けて、ダストシールを取り付けましたの図。

2014_05250051.jpg
初めてのエア抜き。これからフルードを注ぐの図。

…結論から言いますと、エア抜きはさほど苦労せずにできました。
問題が起きたのは、クラッチを握って手応えを感じ始めた頃。


ブシュ!ブシュルルルル…

ってフルードが漏れてきたんですよ(涙
せっかくいれたフルードがダダ漏れで、以降写真無しです。

この日は午後から外出予定があったのと、原因が分からなかったので中断。

時間を置いて調べてみたら、ピストンシールの向きがだったという…。
平日の深夜にシールを組み直して、エア抜きをやり直してみると今度は大丈夫。

XJR号、久しぶりに復活です。

2014/05/25(日) | motorcycle | トラックバック(0) | コメント(0)

クラッチフルードもれ修理1

状態の確認のためバラしてみました。ちなみに朝5時半w。
日曜日は家の用事がなにかとあるんですよねー。

P4270001.jpg
クラッチレリーズ自体、シールの当たるところが汚れてて凸凹です。
本体の問題は把握ができないので、耐水ペーパーで汚れを落として、
シールとダストキャップを交換して様子見しようと思います。

P4270002.jpg
ピストンもダストキャップ側の汚れを落とす。

以前、ショップで一度シールの交換はしたんですよね…。何年経ったんだろう。

P4270003.jpg
フルードの手持ちががあるかと思ったら見つからないという。
ピストンシールとダストキャップは、ヤマハ発動機の部品検索で見たら
「プシュレバーシールキット」ですね。
用意できたら作業再開ですね。

2014/04/27(日) | motorcycle | トラックバック(0) | コメント(0)

クラッチレリーズご臨終

オイル交換、いつしようかなーなんて考えていたらですね。
P4130034.jpg
ナニかがこぼれている…。
経験上、間違いなく良くないことが起きたのが分かっちゃうこの感覚。

P4130035.jpg
はい、クラッチフルードが空になってまーす。
レリーズのシールがダメになったんだろうなぁ。
フルードは持っているけど、シールだけで済むのかレリーズ交換した方が
いいのか、その前に自分でできるのか。

2014/04/15(火) | motorcycle | トラックバック(0) | コメント(0)

FTX14-BS

これも駆け込んでみたシリーズの一つなんですけどね。
P3220001.jpg
古河電池のFTX14-BSを買いました。信頼の国産です。
うん、本当に頼むよ。
アマゾンで注文したら、電解液が入った状態で送られてきました。
P3220002.jpg
左から、今回の新品・5年以上もちこたえた同型・値段半分だが1年で
ご臨終のうんこ台湾YUASA。

おそるおそるセルボタンを押したら、キュキュボッ!!って掛かりましたよ!
生き返ったみたいで嬉しい。

P3220003-2.jpg

ところで、一昨年秋に車検だったわけなのですが、昨年はほとんど乗った覚えが
ないんですね。バッテリートラブルもあったし。
車検時の走行距離が42,000kmで…。

P3220004.jpg
いま42,332km…。ほぼ一年半で332km…。
これはないわー。記録更新しちゃったわー。

確かにねー、子供達の自転車とかガレージに置くモノが増えてきて
「このバイク邪魔だな」
と思ったりもしちゃいましたよ。主なのに。

タイヤにエア入れて、ガソリン満タンにしたので、次はオイル交換だっ。
そしたらツーリングだっ。

2014/04/01(火) | motorcycle | トラックバック(0) | コメント(0)

駆け込んでみた

買っちゃった。

2014_03030076 (2)
YAMALUBE プレミアム10W-40のペール缶

いやぁ、家にガレージ作ったときからの憧れだったんですよ。
この量だと1Lで1000円を切るので、4L缶で買うよりも気分がよろしい。
使い終わったらこの缶、椅子にするんだ~♪


2014_03030077.jpg
一度に4L近く飲み込むウチのXJRにはこのくらいが安心。

消費税が上がる前に、バッテリー(国産)も買ってメンテしよ。

2014/03/03(月) | motorcycle | トラックバック(0) | コメント(0)

ごくごく近所巡り

天気が良い+写真撮りたいでちょっと出掛けました。
といっても先々週の土曜日のこと。
2013_11240009.jpg
前回がいつだったか分からないXJR号の出撃は、弱々しいバッテリーで
出鼻をくじかれたのでした。

どういうことなんだ台湾YUASA。もう、出掛けそうな週末前には
充電しておかないと信用ならないぞ。
コレが国内向け純正品との違いなんだなー。(価格差ともいう)

今回はかろうじて火花が飛んでくれたので、恒例の押しがけです。
イヤすぎる。

2013_11240003s.jpg
震生湖に紅葉を撮りにいこうかな?とエンジンを暖めつつのんびり
走っていると、道端の畑に大きな柿の木がありまして。

2013_11240003-2.jpg
50-200mmだったのですが、等倍がこれ。
ちょっとぶれてますが、手持ちだし凄いですね。肉眼でこんなの見えてないし。
MFで追い込めばもっと行けるんじゃないかと思います。

2013_11240043.jpg
すっかりお気に入りとなった17mmで菊を。

2013_11240044.jpg
意図的にボケさす、というのが楽しくなってきた今日この頃。
この辺の話題になると、更に上の話がいくらでも出てくるのですが
とりあえず不足を感じてませんw

2013_11240050.jpg
日が傾き初めて、タンクの陰影がでてくると
ああ、ここに惚れ込んで買ったんだなぁなんて思い出したり。

2013_11240015.jpg
見上げると、西へ向かう便が富士山の方角へ数多く飛んでいました。

2013_11240012.jpg
夕暮れ時に無心でシャッター切るのは楽しい…!

2013/12/01(日) | motorcycle | トラックバック(0) | コメント(0)

台湾YUASA…

昨晩、コドモ達と一緒に9時台に寝たもので、ふと目が覚めたのがAM4:00前。

だんだん明るくなっていく窓を見ながら、最近早朝にXJRに乗ってないなと。
この時間なら箱根往復くらいして、9時頃には帰ってこれるかな、なんて
考えが浮かんだら、意識がはっきりしてきました。

準備を整えて、静かにガレージを開けETCカードをセット。
XJRを出すために自転車をどかしてキーを差し込み、メインスイッチをONに。

カチッ。



あら?ニュートラルランプが点かないのは何故?



…状況を把握するんだ俺。久しぶり過ぎて何か手順を間違えたか?
ここで電源が入ってないのはウソだろう。こういうことが起きない為に、
バッテリーを新品に交換して補充電までしたんだぞ。
メインキーの接触不良か?


とか考えたところで、可能性として最大なのがバッテリー上がってるという
点だけなもんで、当分使わないと思っていたオプティメートを繋いでみる。
2013_06230008.jpg
通常充電を始めているではないか。

どういうことなんだ台湾YUASA。確かに4ヶ月ほとんど始動してないが、
それで逝ってしまうのか。

結局この朝乗ることもできず。

夕方まで充電して、ようやくランプが点灯するものの、クランキングする
ところまでは足りませんでした。

そのくらいのタイミングで押しがけしたらエンジン掛かったけど。
いまなお充電中なのですが、納得いかん。
やはり国産じゃなきゃダメなのかな…。


2013/06/23(日) | motorcycle | トラックバック(0) | コメント(0)

XJRバッテリ交換

1月に買っていたのに交換しないまま放置してました。

何しろ乗らないのですが、冬場の始動性がてきめんに悪いXJR号です。
補充電をしても、セルモーターが重々しく空転するばかりなのでネットで
ポチっと。

古河電池のFTX-14BSを今まで使っていたのですが、ちょっと痺れる値段。
なので今回は台湾ユアサの同等品を試してみました。
保証はないですが、お値段半分以下。台湾ヤマハで純正採用ってところで
信用してみることに。

さすがに更に激安な中華バッテリーを試す度胸はなし。
2013_02170003.jpg


2013_02170005.jpg
液入れ中。こんな作業も久しぶりですわ。

2013_02170007.jpg
左が5年以上持ってくれた従来使用品。

右がこれから世話になる台湾ユアサの同等品。
両方の電圧を測ってみたら、古い方は12.46vで新しい方は12.78v。
補充電していたせいか、あまり差がないですね(汗

どれどれ、と思ってセルスイッチを押してみると

「キュキュキュキュキュっっ」

と、とても力強い音が!うおスゲェ。油温が9℃とかなのに、
チョーク引かないでエンジン掛かりそうだぞ。

とはいえ、セルが空転する持病が治っている訳ではないので
チョークを引いたら、簡単に始動しました。わー素敵ぃぃぃ。
これで近くの下り坂まで押していかなくて済むぞう。<間違った習慣

出先で、エンジンが冷え切っても出発するときドキドキしなくて
済むんだなぁ…。
これは出かけたくなってきましたよー。

2013/02/17(日) | motorcycle | トラックバック(0) | コメント(0)

ETC不調の対策

昨年11月のユーザー車検で、ETCのインジケータが点灯しなくなっていた件。
2013_01040001-2.jpg
メインスイッチをONにしても沈黙。

年内はそのまま乗っていたのですが、ETCが使えないと高速に乗る気に
ならない訳ですよ。でも原因が分からないのでそのまま放置。

そんな状態で某大工さんと話をしていたら
「アース取り直してみたら?」
という案を頂きまして。

いきなり使えなくなった訳なので、試してみました。
2013_01040003.jpg
共締めしてある左側が車体側からのアース。右側の細い方がETC側のアース。

テスターでETC側の線をいくつか導通してみると、アース不良が疑われるような
ノイズのような形でブザーが鳴ります。接点もそれなりに汚いので、端子を
磨いてもう一度スイッチON。

…沈黙。

電気を疑うなら、そもそもバッテリーが死亡寸前だしなぁ。
でも走っている時の電圧で復活するでもないし…。

そういえばマイナス側は、これ以上打つ手が思いつかないけど、プラス側は?
と思ってACCの線を辿ってみました。
2013_01040005.jpg
ぐちゃーっと。
電装品が増えるにつれてACCの線を分岐させたもので、タコ足もいいところ。
・ETC
・グリップヒーター
・シガーソケット
・ヘッドライトのON/OFFスイッチ

弱っているバッテリーが可哀相になってきた…。

枝分かれしている線の下位にETCのプラス側があったので、とりあえず
一番上位に繋ぎ直してみました。
2013_01040004.jpg
あ、点いた。

ETCカードをセットしての点滅パターンも問題なさそうなので、アース不良も
含めた電圧不足だったのかと推測。(あとバッテリーの状態も)

いや-、NAPSに駆け込まずに済んで良かったです~。

2013/01/04(金) | motorcycle | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。